NAVアライアンスは自動運転車向け高速ネットワークの開発に取り組む技術エコシステムを拡大し、IEEE SA Ethernet & IP @Automotive Technology Day を後援

米カリフォルニア州サンノゼ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- NAV(The Networking for Autonomous Vehicles、自動運転車向けネットワーキング)アライアンスは本日、一流企業のアンフェノールハーマンインターナショナルLEONI Bordnetz-SystemeRosenberger Hochfrequenztechnikソニーの参加により、会員企業が拡大したと発表しました。NAVアライアンスの会員企業は、それぞれの市場分野で自動運転車のための技術的リーダーシップの頂点を極めています。これらの新会員は、アクアンティア、ボッシュ、コンチネンタル、モレックス、NVIDIA、住友電気工業、テクトロニクス、フォルクスワーゲンと共に、運輸の未来を形成していきます。

ハーマンインターナショナルのアドバンスト・モビリティー・ソリューション担当バイスプレジデントを務めるTim VanGoethem氏は、次のように語っています。「私たちはNAVアライアンスとの協力に期待しています。業界の関係企業と協業することで、当社は他の自動車用ネットワーク規格の策定で培った専門力を生かし、次世代のモビリティーを実現するマルチギガビット・イーサネットの最優良事例や規格を確立できます。」

LEONI Bordnetz-Systemeの最高技術責任者(CTO)で執行委員のUdo Hornfeck氏は、次のように語っています。「自動車分野でのインテリジェントなエネルギー/データソリューションのための製品、ソリューション、サービスを世界規模で提供する企業として、当社はNAVアライアンスが次世代の車載ネットワークインフラの開発に向けて提供するプラットフォームを高く評価しています。NAVアライアンスが追求している活動は、高度自動運転のための接続機能に関して、当社の体系的手法を完全なものにするための必須要素だと思います。NAVアライアンスによる共同開発に貢献し、次世代マルチギガビット・イーサネットをOEMの自動車にもたらすべく、その前進を加速していきたいと思います。」

NAVアライアンスの会員企業は、5つの技術ワーキンググループに参加して、自動運転車向けマルチギガビット・イーサネット・ネットワークの包括的エコシステムの構築に傾注しています。これらの技術ワーキンググループは下記の通りです。

  • イーサネットのためのプロトコルカプセル化
  • システムの制御と管理
  • 25G/50G車載イーサネットのPHY仕様
  • 物理層のシステムとコンポーネントの統合
  • EMCの要件と制限

NAVアライアンスのAmir Bar-Niv会長は、次のように語っています。「私たちはこうした多様な業界リーダー企業が加わったこと、また会員企業すべてが当アライアンスの使命達成に向けて称賛すべき努力を行っていることに感激しています。当アライアンスのワーキンググループは車載ネットワークの規格と仕様に向けて順調に前進しており、特に25G車載イーサネット物理層の仕様策定については極めて素晴らしい進展を見せています。それぞれの分野の専門企業である各社が協業することは心強く、各社は次世代の車載ネットワークを形作るべく協力しています。」

IEEE SA Ethernet & IP @Automotive Technology Day

またNAVアライアンスは、 9月24日と25日に米国ミシガン州デトロイトで開催されるIEEE-SA Ethernet & IP @Automotive Technology Dayを後援しています。このイベントにはNAVアライアンス会員企業の代表が出席し、当アライアンスの活動状況、目標、技術ワーキンググループについて、A14ブースで説明します。NAVアライアンスの代表との会見に関心のある報道関係の方は、Erica HooperLeeにご連絡ください。

NAVアライアンスについて

NAVアライアンスは、自動車業界が自動運転車向けの次世代車載ネットワークインフラを開発し、ネットワーキング向け技術・製品の広範な普及を促進するためのプラットフォームを提供するために設立されました。当アライアンスは自動車関連市場の大手自動車メーカーや技術サプライヤー、ネットワーク関連企業により設立され、次世代のマルチギガビット車載イーサネット・ネットワークに必要なエコシステムの構築を共通の目標として掲げています。NAVアライアンスの会員になるためには、http://www.nav-alliance.org/にアクセスしてください。

NAV ALLIANCEとNAVは、米国および他の国々におけるNAVアライアンス(またはそのライセンサー)の商標かつ認証マークです。無断使用は厳禁です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Erica HooperLee
StrategicLee Inc.
Erica @ strategiclee.com
+1 415 359-7322

情報提供元:
記事名:「NAVアライアンスに新会員のアンフェノール、ハーマンインターナショナル、LEONI Bordnetz-Systeme、Rosenberger Hochfrequenztechnik、ソニーが参加し、動きが加速