• Flexible SD-WANにより、ソニーの映画・電子機器事業部門を単一の世界的ネットワークに統合
  • 今回の契約により、同社の世界的事業全体で俊敏性、透明性、セキュリティーを改善するための道が切り開かれる

パリ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- オレンジビジネスサービスがソニーグループの2大事業会社の通信インフラを統合・変革するために同グループから選定されました。これらのインフラはまず、調和の取れた将来対応のネットワークへと統合・変革して、世界中でユーザー体験を改善していきます。Orange Flexible SD-WANソリューションを基盤とすることで、ソニーの新ネットワークは5大陸の50カ国以上の500地点以上をつなぎ、同社の事業施設におけるパフォーマンス、セキュリティー、拡張性を改善します。


オレンジはソニーの主幹的なグローバルプロバイダーとなり、完全に自動化されたインテリジェントネットワークを徐々に拡大しながら世界中の事業部門すべてに提供していくことになります。この将来対応のSD-WANプラットフォームにより、ソニーはIT部門の有能な人材を社内で連携させ、エンドツーエンドの完全な状況把握を実現することで、世界規模でサービスの俊敏性を向上させることができるようになります。

世界規模でサービス統合の専門力を備え、160カ国以上に展開するオレンジは、複雑性を低減しながら、世界的インフラのエンドツーエンドの可視性を約束できます。ソニーの企業アプリケーションは事実上、クラウドにて各事業部門と各地域の間で利用できるようになります。同じことが、シングルユーザーインターフェースによって、ソニーがオンボーディングと管理を行うことのできるソニーのITサービスサプライヤーにも当てはまります。

ソニーグループのMakoto Toyoda最高情報責任者(CIO)は、次のように述べています。「オレンジの革新・統合能力、国際的ネットワークが触媒となり、私たちは初めて各国の事業会社を1つの傘下に収めることができるようになります。オレンジだけが当社の国際事業の動的要素すべてをカバーできる規模と範囲を備えたプラットフォームを提供することができました。これにより当方は変革的な歩みを進め、新たな形のITイノベーション成果を取り込んで当社を前進させるための道を切り開くことができます。」

オレンジビジネスサービスの米大陸担当プレジデントを務めるロブ・ウィルコックは、次のように述べています。「ソニーはその世界的なSD-WANインフラにおいて新たな道を力強く切り開いています。私たちはソニーがその変革活動における重要パートナーとしてオレンジを選んでいただけたことをうれしく思っており、同社の世界規模の通信網のお世話をし、明瞭さを直ちにもたらす準備ができています。オレンジは米国内外のお客さまのためにそれを実現できる技術、リーチ、人材を備えています。」

ソニーについて

ソニー株式会社は強固な技術基盤を持つクリエイティブエンターテインメント企業です。ゲームやネットワークサービスから音楽、映画、電子機器、半導体、金融サービスに至るまで、ソニーは創造性と技術の力で世界を感動で満たすことを目的としています。詳細情報についてはhttp://www.sony.net/をご覧ください。

オレンジビジネスサービスについて

オレンジグループのB2B部門としてのオレンジビジネスサービスは、世界中の企業へのサービス提供に専心しています。ネットワーク事業者およびデジタルサービスインテグレーターの両事業を行うオレンジビジネスサービスは、IoT、クラウド、データおよびAI、アプリケーション開発、サイバーセキュリティーの分野における専門力を活用しています。当社は企業のデータライフサイクルのあらゆる段階、すなわち収集、転送、記録、処理から分析、共有までの段階で企業を支え、保護します。

オレンジビジネスサービスはイノベーションで成功を収めている企業と共に、お客さまをオープンな協業エコシステムの中心に位置付けています。このエコシステムを構成するのは、当社の2万5000人の従業員、オレンジグループの資産と専門力、当社の技術、ビジネスパートナー、精選した新興企業から成るトラストです。フランスにおける国際企業3000社以上に加え、200万人の専門家、企業、地域コミュニティーがオレンジビジネスサービスを頼りにしています。

詳細情報についてはwww.orange-business.comにアクセスするか、LinkedInTwitter、当社のブログをご覧ください。

オレンジは世界有数の通信事業者であり、2018年に41億ユーロを売り上げ、2019年3月31日時点で世界に2億6400万人のお客さまを抱えています。オレンジはユーロネクストパリ(ORA)とニューヨーク証券取引所(ORAN)に上場しています。

本リリースに含まれるOrange、その他のOrangeの製品名やサービス名はOrangeないしOrange Brand Services Limitedの商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press:
Elizabeth Mayeri, Orange Business Services, elizabeth.mayeri@orange.com, +1 212 251 2086

情報提供元:
記事名:「オレンジビジネスサービスがソニーのグローバルネットワークを変革して事業効率を改善へ