ヨルダン・アンマン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ヨルダンの首都アンマンにて、アラブ首長国連邦とヨルダンの政府近代化における戦略的パートナーシップの一環としての「100万人のヨルダン人プログラマー」イニシアチブが、アル・フセイン・ビン・アブドゥラ2世皇太子殿下の庇護・立会いの下で開始されました。



アラブ首長国連邦の閣僚会議・未来省大臣ムハンマド・ビン・アブドゥラ・アル・ゲルガウィ閣下率いる高官代表団がこの立ち上げに参加しました。

「100万人のヨルダン人プログラマー」は、若いヨルダン人がコンピューター・サイエンスの急速な発展に遅れを取ることなく雇用市場で競争力を高めるためのプログラミングの訓練を目的としています。このイニシアチブは、将来の国家のニーズを満たすために必要なツールを備え、デジタル経済の発展を先導し、現在アラブ世界にあるデジタル・ギャップを埋めることで、ヨルダンをプログラミング分野において最も先進的な国の1つにすることを目指しています。

このイニシアチブは、アラブ首長国連邦の副大統領および首相のドバイ首長国首長シェイク・ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム殿下がアラブ文明の以前の偉大さの回復、地域情勢の向上、世界的舞台での競争力の強化を目的に立ち上げた「100万人のアラブ人プログラマー」から着想を得たものです。また、若い人々の革新性を刺激し、その能力に投資し、知識ベースの経済の構築において積極的役割を担う力を若い人に与えることを目指しています。

「100万人のヨルダン人プログラマー」のイニシアチブは、クラウン・プリンス財団によって運営され、マイクロソフト、ユダシティ、フェイスブック、Bayt.comとのパートナーシップによってホストされています。これには、さまざまな領域でデジタル・スキルを向上させたいヨルダンの若者に無料のトレーニング・コースを提供するオンライン・プラットフォームの立ち上げが含まれています。

プログラミングを学ぶ学生、教育者、専門家コミュニティーのバーチャル・ホームとして機能するこのプラットフォームには、成功した参加者に認定証明書を提供するオンラインのプログラミング・コースや、プログラミングに興味のある人々に向けたeフォーラム、また認定卒業生のためのプログラミング求人情報のリストが揃っています。また、コースで優れた成績を達成した学生は、国際的に認められたトレーニング・プログラムのための奨学金を受け取ることができます。

後の段階でこのイニシアチブは、優秀な卒業生に6カ月間の無料の高度なトレーニング・コースを通して世界クラスのソフトウエア・デベロッパーになる機会を提供します。卒業生には世界的に認められるプログラミング資格証書が授与されます。

*配信元:AETOSWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

APCO Worldwide
Tasnim Hijazi, Senior Account Manager, +971521607687
thijazi@apcoworldwide.com

情報提供元:
記事名:「政府近代化におけるUAE・ヨルダン間の戦略的パートナーシップが「100万人のヨルダン人プログラマー」イニシアチブを開始