新技術プラットフォームが視聴者を世界のコンテンツに結び付ける


ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 現在では、どこの視聴者も、時間と場所に関係なく、どのデバイスでもコンテンツにアクセスできることを期待します。こうした大きな目標を実現すべくアフリカ南部にサービスを提供しているエコネット・メディアは、IBC2018で審査員賞を授与されることになります。

Kwesé Playは多くの地域で利用可能なストリーミングサービスであり、ネットフリックスとの独占提携を含め、ローカルコンテンツや国際的コンテンツを豊富に取り混ぜて提供しています。エコネット・メディアにとって、あらゆるタイプのOTTデバイス、特に固定ブロードバンドが非常に限られた地域でのモバイルデバイスからアクセスできるサービスの開発が課題でした。同社はそうしたサービスの提供に当り、容易に利用可能で、知的財産権の所有者を安全に保護でき、サハラ以南アフリカという観点から求めやすく、そして現実的に使用できる形を整える必要がありました。

IBC審査員団議長のマイケル・ラムリーは、次のように語っています。「Kwesé Playは市場を一変させるものであり、これまでサービスの提供が困難であった世界の一部地域の視聴者にスポーツや娯楽をもたらしています。審査員団の議論の中で、このプロジェクトで連携した技術パートナーの協力方法が革新的で上首尾であることを認めましたが、その成果が技術の域を越え、現地の人々を世界のコンテンツに結び付けることで、社会の変化をもたらしていることも感じました。」

エコネットとの協力でKwesé Playプラットフォームを開発した技術パートナーには、セキュリティ-技術を担当したベリマトリックス、コンテンツを1つのストリーミングフォーマットにエンコードする技術とDRM(デジタル著作権管理)を担当したAWSエレメンタル、この統合ストリームをあらゆるデバイスで読み取るプレーヤーを開発したロクが含まれます。

ラムリーは、次のように語っています。「IBC賞は当業界の幅広い分野で高く評価されています。このプロジェクトの技術的重要性に加え、社会的重要性も評価できたことは、私たちにとって喜びです。」

IBC2018審査員賞は、9月16日(日)18時30分からRAIオーディトリアムで開催される受賞式典の一環として、エコネット・メディアに授与されます。また同式典では、セサミストリートの非常に特別なゲストにIBC国際栄誉賞が授与されます。この式典にはIBC来場者すべてが無料で参加できます。会場に到着したらバッジを提示するとともに、早めに来場して席を確保してください。

## 以上 ##

編集者への注記:

IBC2018の詳細については、show.ibc.orgをご覧ください。

IBCについて

IBCは、世界屈指の影響力を持つメディア、エンターテインメント、テクノロジーの展示会です。170カ国以上から5万7000人以上の参加者を集め、評価の高い会議(査読あり)が催され、先進的な業界サプライヤー1700社以上による最先端技術の展示が行われます。この世界クラスの展示会と会議に加え、IBCは、IBCデイリー、IBCTV、IBC365も開催します。

IBC365はホットな話題や重要なトレンドに関し、業界をリードするジャーナリストによる知見や意見を年間を通じて提供し、また示唆に富んだホワイトペーパー、査読を受けた技術論文、非常に示唆に富むウェビナー、拡張を続けるビデオ・ライブラリーを提供しています。

IBC2018の日程

会議:2018年9月13〜17日

展示会:2018年9月14〜18日

IBC2018の詳細については、show.ibc.org/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

IBC
Louise Wells, Bubble Agency
E: louisew@bubbleagency.com
T: +44 7718 985 252

情報提供元:
記事名:「IBC審査員賞はサハラ以南アフリカのどこでもテレビ視聴を可能にしたエコネットに