スペイン・バルセロナ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エアスパンとスプリントは、初のオールワイヤレス屋内スモールセル「マジック・ボックス」(Magic Box)の画期的な大規模導入を成功させたことが評価され、光栄にもモバイル技術ブレークスルー最優秀賞の受賞企業に選定されました。マジック・ボックスはネットワーク効率を改善し、データ速度を高め、ユーザー体験を向上させるように特別設計されています。


スプリントのスモールセル&WiFi開発担当ディレクターを務めるロバート・キングスレーは、次のように述べています。「私たちは、世界最大手の企業も一部参加しての非常に競争の激しいカテゴリーで、GSMAと審査員らに革新的なマジック・ボックスを評価していただき、うれしく思います。マジック・ボックスの設置の簡素性と内蔵インテリジェンス機能により、当社のお客さまは日々、ネットワーク体験を向上させています。」

エアスパン・ネットワークスのエリック・ストーンストロム最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「スプリントと当社が提携することで、ネットワーク効率を改善し、ネットワークの通信エリアと容量をコスト効率よく拡大するという、スモールセルで長年約束されてきた機能が実現します。マジック・ボックスはついに、ネットワークの通信エリア問題に対して、自己設定型で低コストの高性能ソリューションを求めるニーズに応えています。」

モバイル技術ブレークスルー最優秀賞は、モバイル通信事業者、製造業者、サプライヤーがモバイルの利用を拡大し、ユーザー体験を向上させ、ビジネス機会を拡大することで果たした貢献に光を当てるものです。

この非常に範囲の広いカテゴリーは、一例としてコンポーネント、マイクロプロセッサー、メモリー、チップセット、スクリーン、オーディオ、バッテリー、オペレーティングシステム、APIなどを対象としており、デザインの革新とフォームファクターも評価対象となります。極めて多様性に富む世界のモバイルエコシステムは革新を続け、顧客体験に新たな次元を付け加えていますが、この賞はこうしたエコシステムを表彰するものであり、スプリントとエアスパンは2018年GLOMO賞の受賞企業になるという名誉に浴しました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Airspan.com
Damiano Coletti, 01895 467100
mediarelations@airspan.com

情報提供元:
記事名:「エアスパンとスプリントが2018年GLOMO賞で「モバイル技術ブレークスルー最優秀賞」の受賞企業に選定される