科学とスポーツの接点での連携により、優れた性能のそりを開発



米ミシガン州ミッドランド--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 今月開催中の2018年平昌冬季オリンピック大会を観戦している人々は、米国リュージュチームとザ・ダウ・ケミカル・カンパニー(「ダウ」)の間の力強い連携を目にしました。米国リュージュチームはそのエンジニアおよび公式技術パートナーとしてのダウがデザインしたそりを使用して、世界中のオリンピック選手と競いました。両組織は2007年から協力して、トラック上で優れたそり性能を実現するための科学・工学・技術を動員してきました。

ダウは物理科学の知識と最先端のエンジニアリングツールを適用することで、先進的なリュージュ用そりを開発しました。例えば、ダウのエンジニアはコンピューターモデルによってトラック力学についての詳細な知見を適用しましたが、こうしたモデルは選手とそりに作用する多様な種類の力の相互作用を理解することに役立ちます。ダウは高度な製造/試験能力を活用しながら、新デザインの試作品を製作し、社内試験でそれらの検証を行います。有望なアイデアは、変更の実用的利点を評価できる米国リュージュ選手により、トラック上でさらに試験します。

米国リュージュチームのマーケティング/スポンサー担当ディレクターを務めるゴーディー・シアー氏は、次のように述べています。「そりの研究開発・デザイン・製造のエンドツーエンドプロセスを変革することで、ダウは米国リュージュチームが使用するそりを絶えず革新することに貢献しています。」

ダウのオリンピック&スポーツソリューション担当バイスプレジデントであるルイス・A・ヴェガは、次のように述べています。「類いまれなソリューションには類いまれなチームとチームワークが必要です。材料科学におけるダウの長い歴史と深い専門力に加え、革新を追求する当社の意欲は、卓越したスポーツと画期的な成績を追求する米国リュージュチームの活動を引き立てます。両者が協力することで当社はデザインの可能性の限界を押し広げることに貢献できており、それがひいてはダウの広範なソリューションポートフォリオを実現するための新たな知見をはっきりと示してくれます。私たちはこうした提携と、チームが今月達成した成績を誇りに思います。」

ダウについて

ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー(ダウ)は、科学と技術の知識を組み合わせ、人類の進歩に不可欠な第1級の材料科学ソリューションを開発しています。ダウは機能と種類が業界最高レベルのツールキットを有し、技術・資産統合・規模・競争の面で充実した能力を備えており、これらは当社が複雑な世界的課題に取り組む上で役だっています。ダウは高度な材料、工業用中間体、プラスチックの事業における市場重視型の業界有数のポートフォリオにより、パッケージング、インフラ、コンシューマーケアなどの高成長市場における顧客向けに、技術主体の差別化製品を広範に提供しています。ダウはダウおよびデュポンの持ち株会社ダウ・デュポン(NYSE: DWDP)の子会社であり、ダウ・デュポンは農業・材料科学・特殊製品の3分野で力強い上場独立企業を形成する意図で設立されました。詳細情報についてはwww.dow.comをご覧ください。

®TMは、ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー(ダウ)またはダウの関連会社の商標を表します。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Guillaume Artois
The Dow Chemical Company
+1 (989) 633 4573
GArtois@dow.com
or
Linda Lim
Dow Olympic & Sports Solutions
+65.9626.7662
LLim2@dow.com
or
Beth Crisafi
G&S Business Communications
+1.212.697.2600
bcrisafi@gscommunications.com

情報提供元:
記事名:「ダウと米国リュージュチームの提携によって2018年平昌オリンピックで高度なそりを実現