伝説的アーティストは作曲、レコーディング、新プロジェクトの活動を継続

ロサンゼルス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 伝説的な歌手・作曲家・演奏家のニール・ダイアモンドは本日、先頃のパーキンソン病の診断を受け、ツアー活動から引退することを発表しました。パーキンソン病の発病で長距離移動と大規模な公演活動が困難になりましたが、今後も作曲、レコーディング、新プロジェクトの活動は継続します。医者の助言に従い、ダイアモンドの音楽活動50周年記念ツアーの第3弾として今年3月に予定されていたオーストラリアとニュージーランドでの公演は中止となります。

ニール・ダイアモンドは次のように述べています。「非常に不本意で残念ですが、このたびコンサートツアー活動から引退することを発表します。過去50年にわたり皆さまの前で公演活動を行うことができ、光栄でした。来る公演のチケットを購入し、来てくださる計画を立てていた皆さまに心よりお詫びします。」

今後も作曲、レコーディング、その他のプロジェクトについては、今後長きにわたって活発に行っていくつもりです。

世界中の熱心でひたむきなファンの皆さまにお礼を申し上げます。皆さまの支えと励ましへの感謝の気持ちはずっと続きます。皆さまのおかげで、これまで演奏は『最高に、最高に、最高に楽しかった』。」

50周年記念ツアーのオーストラリア&ニュージーランド版(2017年11月にTEGデインティー から発表)では、オーストラリアとニュージーランドの多くの屋外スタジアムやアリーナ、ワイナリーに訪問してのコンサートが予定されていました。2017年に米国および欧州で行った50周年記念ツアーでダイアモンドはチケットを完売しており、その第3弾となるはずでした。

今回の発表に当たり、TEGデインティーのポール・デインティー社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ニールの病気とツアー引退の知らせを聞き、非常にショックで悲しみに暮れています。これまでオーストラリアとニュージーランドで彼が行った数多くのツアーのプロモーションを光栄にも手掛けてきました。ニールは世界最高のアーティストの1人であり、私たちと非常に大勢のファンが当地のツアーで彼を目にできないのは残念です。」

1月24日にダイアモンドは77歳の誕生日を迎え、1月28日にはレコーディング・アカデミーから栄えある生涯業績賞を授与されることになっています。

チケットの払い戻しについて

クレジットカードまたはデビットカードでお支払いの場合 - クレジットカードまたはデビットカードで購入されたチケットの代金は全額(該当する場合にはチケット保険料も含めて)払い戻しされます。お客さまの方で必要な手続きはありません。払い戻しが明細に反映されるまでに最大10営業日かかることがあります。

現金またはEftposでお支払いの場合 - 現金またはEFTPOSでチケットを購入されたお客さまについては、Ticketekがご連絡して払い戻しを手配します。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

DRPR
Deborah Radel
deborah@drpr.us

情報提供元:
記事名:「ニール・ダイアモンドがコンサート活動からの引退を発表、オーストラリアとニュージーランドの公演は中止に