ロンドン--(BUSINESS WIRE)--市場を牽引する仮想通貨マーケットメーカーであるB2C2は同社日本法人のCEOにフィリップ・ギレスピー(Phillip Gillespie)氏を任命しました。2018年1月29日より、ギレスピー氏は東京におけるB2C2の運営を指揮する立場となります。


ギレスピー氏はゴールドマンサックス出身で電子為替取引のチーフディーラーとしてEMEAのFXG10事業を監督し、それ以前はバークレー、後にJPモルガンで為替ディーラー及びシステマティックトレーダーとして勤務していました。

B2C2創設者マックス・ブーネン(Max Boonen)氏は「B2C2 JapanのCEOとしてフィリップを歓迎します。フィリップのFX市場における専門知識は日本とアジア太平洋地域における事業展開をより広範にする上で大きな資産となるでしょう。 フィリップの功績を東京オフィスが受け継ぐことで、世界中のクライアントにスムーズなサービスを提供する能力が大幅に強化されます。」と語っています。

フィリップ・ギレスピー氏は「B2C2の日本法人を監督する任務に就けることを楽しみにしています。マックスが率いる国際的チームはわずか2年で最大かつ最も成功した仮想通貨事業を作り上げました。アジア太平洋地域でB2C2の可能性を最大限に引き上げ、成功に導きたいと思っております。」と語っています。

B2C2について

B2C2は市場をリードする仮想通貨マーケットメーカーです。従来の金融市場と仮想通貨市場間のギャップを埋めるため、同社は主要な仮想通貨と決済通貨のペアでシームレスなサービスを提供することで世界中のクライアントから信頼を受けています。クライアントにはヘッジファンド、アセットマネージャー、ブローカー、ファミリーオフィスなどが含まれます。2015年創業のB2C2は非公開会社で、ロンドンに本拠地を置いています。さらに詳しい情報はwww.b2c2.com をご覧ください。


Contacts

B2C2
Phil Gillespie
Phil@b2c2.com
+44 20 3289 4245

情報提供元:
記事名:「ゴールドマンサックスのフィリップ・ギレスピー氏が 仮想通貨マーケットメーカーB2C2の日本法人CEOに就任