WebConnect

株式会社セゾン情報システムズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:内田 和弘、以下 セゾン情報システムズ)は、ファイル連携ミドルウェアソフトHULFTをインターネット経由でも利用可能にするクラウドサービスHULFT-WebConnectの新バージョン「HULFT-WebConnect Ver.3」を2020年8月17日(月)より提供開始します。

新バージョンでは、従来の企業間や拠点間のHULFT同士のファイル連携をインターネット経由で連携できる機能に加え、本サービスの契約企業は企業規模を問わず多数の取引先とHULFTを利用したファイル連携が可能になります。契約企業は取引先の設定を一元的に管理することもでき、かつ取引先はITスキル必要なく簡単に導入することが可能になりました。


■多数の取引先がある企業間や拠点間を「安全・安心」なファイル連携で実現
従来のHULFTを利用し取引先や工場などの拠点と接続するには、専用線やVPNなどの通信回線を別途準備する必要がありました。また、HULFTを設定するためにはITスキルが必要で、導入に対するハードルがあり、もっと簡単に導入できるHULFTが必要とのお客様の声を多数いただいておりました。
今回提供開始するHULFT-WebConnect Ver.3は導入が簡単で、通常のインターネット回線のみあれば利用が可能です。もちろん、従来のHULFTの提供価値であるセキュリティ、送達確認、圧縮の機能を実装しています。これにより、今までHULFTを利用いただけていなかった企業規模の取引先や工場などの拠点間においてもHULFTを利用した安全・安心なファイル連携が実現できます。

昨今はリモートワークにより、在宅での業務もセキュリティを意識しなければならないシーンが増加してきました。HULFTにより今まで以上にお客様の業務をご支援できるシーンが増えると考えております。


■利用シーン
・集金や振込など金銭を扱う業務
(業種:銀行業/集金代行業/カード業など 接続先:経理部門など)
・人事など個人情報を扱う業務
(業種:人材紹介業/人材派遣業など 接続先:人事部門など)
・印刷やデータ入力などの業務
(業種:印刷業/アウトソーシング業/マスコミなど 接続先:業務部門など)
・お客様、取引先との受発注業務
(業種:流通業/小売業など 接続先:業務部門など)
・設計/製図(CAD)や部品表(BOM)などを扱う業務
(業種:製造業/建設業/土木業など 接続先:設計部門など)


■利用者のメリット
・AESとTLSにより通信経路とデータ両方の2重暗号化を実現し、セキュリティを強化
・配信先を事前に設定するのでメールなどのような誤送信を防ぐことが可能
・取引先との大容量データ授受も圧縮や送達機能で通信環境に影響されずにファイル連携が可能
・既にHULFTをお持ちのお客様は取引先とのファイル連携の自動化が可能
・ファイル操作に特化したシンプルな操作画面のため誰でも簡単に利用可能


■契約形態
・ご契約企業がサービス利用者分も含めまとめてお支払いが可能
・ご利用企業が個別に契約することも可能
・ご利用の用途により様々な接続方法を選択可能


■利用イメージ図
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/221701/LL_img_221701_1.png
WebConnect

[リリース日]
・2020年8月17日(月)

[新バージョンの主な変更点]
・新たなファイル転送クライアントとしてD-Clientを追加
・ブラウザ転送における転送履歴画面の追加
・ライセンス体系の変更

[価格]
初期費用:無料 契約期間:原則1年
・ご契約企業
HULFT-WebConnect本体(30,000円/月~) 転送データ量上限100GB/月
・ご契約企業またはご利用企業
ブラウザ(1ライセンス2,000円/月) D-Client(1ライセンス4,000円/月)


■株式会社セゾン情報システムズについて
本社 : 〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 19F
設立 : 1970年9月1日
資本金 : 13億67百万円
代表者 : 内田 和弘(代表取締役社長)
事業内容 : フィナンシャルITサービス、流通ITサービス、リンケージ、
HULFTの各ビジネス
証券コード: 9640(東京証券取引所JASDAQスタンダード市場)
URL : https://home.saison.co.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「セゾン情報システムズ、多数の取引先間の安全・安心なファイル連携を実現するクラウドサービス「HULFT-WebConnect Ver.3」を発表