スタイリッシュなフォルム


赤外線モードも搭載で光らせずに撮影も可能


多彩な設定がスマートフォンで可能


歪み無しの正画でプレビュー

産業用LED照明・防犯カメラ企画製造を行う株式会社ダイトク(所在地:埼玉県川口市、代表取締役社長:主代 直樹)は、自社製品として、玄関用センサーライトと防犯カメラが一体になった新商品、Wi-Fi防犯ライト『ダイビーミニシーリング360』を5月20日に発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184050/LL_img_184050_1.jpg
スタイリッシュなフォルム
商品販売ページ
http://glanshield.com/ceiling/


【企画・開発の背景】
株式会社ダイトクは防犯カメラ製品の企画開発から販売までを担うメーカーとしての顔と、産業用LEDの企画開発から販売も手がけており、2017年からLED照明とカメラの融合を考えた新しいコンセプトの商品開発を行っており、様々な試行錯誤の末、ようやく製品化を迎える事ができました。

そもそも外部の人が簡単にアクセスできる内玄関は、見逃されがちな防犯スポットです。近年は顔見知りの凶悪犯罪などのニュースも後を絶ちません。
このカメラは来訪アラートで侵入を知らせつつ、しっかり証拠も残す事ができて、センサーで点灯する玄関灯と組み合わさているので、普段の帰宅時の照明として活用出来る事はもちろん、スマート家電として、スマホで詳細な設定が可能です。

また、防犯アラート機能も搭載しており、侵入者があった場合にも音とアラートでお知らせするので、玄関チャイムのように使用する事も可能です。
本体はシンプルフォルムの玄関灯なので、ご家庭の中へさりげなくとけ込みます。

設置も至って簡単、Wi-Fi環境が使用できる引っ掛けシーリングに取付けるだけ。あとはスマートフォンアプリをダウンロードして、設定を済ませるだけで、センサーライトと防犯カメラと玄関チャイムが使えます。

「防犯をもっと簡単に、だれでも使える防犯カメラ」をコンセプトに商品開発をするダイトクのもと真骨頂が反映された今までにないセンサー付きミニシーリングライトです。
発売は5月20日。価格は12,800円(税抜)


【ダイビーミニシーリング360 特長】
・呼出しボタンでスマホと会話が可能。
・スマホとインターネット環境があればすぐ使用可能。
・来客アラートで玄関への人の侵入をお知らせ。
・魚眼から広角へのダイブ映像も360°歪み無しの画像で360°見渡せて、
過去の録画も360°で残せるので証拠の情報量が豊富。
・シーリングライトとしての多彩な人感センサーのアレンジがスマートフォンで可能。
・クラウドへ録画データを保存できるので、本体破損時でも証拠は残すことが可能。
・夜間も赤外線でしっかりと証拠撮影可能。
・1台でカメラ5台分の視野角。
・外出先の相手と会話が可能。
・外出先からも在宅者を確認が可能。
・世界中どこからでも証拠を残すことが可能。

◎商品販売ページ(ホームセキュリティ「グランシールド」)
http://glanshield.com/ceiling/


『ダイビーミニシーリング360』仕様
型式 :GS-CG360DTK
商品名 :ダイビーミニシーリング360
色 :白
JAN :4580383095733
撮影機能:動画・静止画(手動・人感センサー)
照明機能:LEDライト(手動・人感センサー)
レンズ :1.29mm F2.2
イメージセンサー :1/3”CMOS
動画解像度(ピクセル):1280×1024/704×576px
動画圧縮形式 :H.264
カメラ視野角 :水平約180°垂直約180°
無線LAN :2.4Ghz IEEE802.11b/g/n
保存メディア :microSDHC/XC(別売)128GBまで対応
フォーマット :FAT32対応、exFAT非対応
記録時間 :約8~10日間(128GB使用時)時間は目安です。撮影環境により変化します。
対応OS :iOS/Android
カメラ共有 :カメラ1台を5人で共有、スマホ1台で30台までカメラの登録が可能
明るさ :1,000lm(スマートフォンアプリで調整可能)4,000K(調整不可)
赤外線ライト :100平方メートル
電源 :AC100V/引掛けシーリング
消費電力 :3~15W
動作環境温度 :0℃~40℃
本体サイズ(W×H×D) :Φ162×72.7mm
※仕様・付属品は予告無く変更する場合があります。

情報提供元:@Press
記事名:「玄関用センサーライト×防犯カメラの新商品Wi-Fi防犯ライト『ダイビーミニシーリング360』を5月20日発売