紅葉つけ麺


紅葉つけ麺(スープ)


紅葉つけ麺(くるみ麺)


紅葉つけ麺(天ぷら)

株式会社ガルバーレ(本社:東京都台東区)が運営する、素材にこだわった商品を提供する新宿御苑のつけ麺専門店「百の輔(もものすけ)」は、秋の自然美を表現した期間限定メニュー「御苑 紅葉つけ麺」を紅葉の日(*1)と言われている11月10日(土)に提供開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/170305/LL_img_170305_1.jpg
紅葉つけ麺

「御苑 紅葉つけ麺」とは…
食べ進めているうちに紅葉のように真っ赤に変化していくスープが特徴のつけ麺で、旬の味覚をふんだんに使用し、イチョウや紅葉など秋の彩りを添えた目にも美味しい贅沢な一品です。

さんまの出汁をベースにした芳醇な味わいの「琥珀色の白醤油味」から、丼の底に隠された4種類の味噌を組み合わせた味噌玉が時間の経過と温度によって溶け出すことで、「ピリ辛の味噌味」へと変化します。秋の紅葉のような見た目とともに1杯で2種類の味をお楽しみいただけます。


●リラックス効果に脳の活性化!美容効果も期待できる“癒やしの味”
脳を脳を活性化すると知られているDHAが豊富なさんまを出汁と具材に使用し、くるみを練り込んだ麺には、血流を良くするとされるビタミンEが含まれ秋の冷え対策も期待できます。
付け合せの天ぷらに使用されている銀杏は、美肌作りに役立つビタミン、まいたけには美腸作りに良いとされる食物繊維が豊富なため、内側からキレイになりたい方にもおススメです。
アクセントになっているレモンや三つ葉の香りはアロマ効果でリラックスやストレス緩和が期待できます。「御苑 紅葉つけ麺」は素材からバランスを考えたカラダにも優しい1品に仕上げています。


●香り豊かな「くるみ麺」に、石狩鍋をイメージしたいくらをトッピング
特注のくるみを練り込んだ麺は秋らしい柔らかな茶色を帯びて、温盛り(*2)で提供することにより一層香り立ちます。麺の上には木の芽と彩りの紅葉、石狩鍋をイメージし、味噌味に変化していくスープとの相性抜群のいくらを華やかに添えています。


●つけ麺には珍しい、旬の食材をふんだんに使用した贅沢な「天ぷら」
トッピングは、さんま、舞茸、春菊、銀杏を贅沢な天ぷらに。イチョウの形にカットされたレモンを絞れば爽やかに。天つゆのように、つけ汁に浸してお楽しみいただくこともできます。「秋の味覚」満載の付け合せです。イチョウの飾り花も季節を感じさせます。


(*1) 今日の誕生花( http://hukumusume.com/366/hana/pc/11gatu/11_10.htm )による
(*2) 麺を水でしめずに茹で上げの温かい状態で提供すること


【商品概要】
名称 :御苑 紅葉つけ麺
提供店舗:つけ麺専門 「百の輔」( http://momonosuke.jp/ )
提供期間:2018年11月10日(土)~2018年12月8日(土)
提供時間:15時~営業終了まで
提供価格:1,200円(税込)
提供数 :1日限定10杯※ 材料なくなり次第終了となります。

【店舗情報】
店名 : つけ麺専門「百の輔」
公式HP : http://momonosuke.jp/
住所 : 東京都新宿区新宿1-2-5 ファインズビル新宿1F
アクセス: 丸ノ内線「新宿御苑前駅」2番出入口より徒歩約1分
新宿御苑前駅から187m
営業時間: [平日]11:00~21:00 [土曜]11:00~19:00
定休日 : 日曜

2017年3月により、素材にこだわったスープで自慢のつけ麺を提供するつけ麺専門のお店として開店。小麦が香る太麺は並から特盛500gまで無料で選択可能。魚介豚骨の旨みがたっぷり凝縮されたレギュラーメニューの「濃厚つけ麺」をはじめ、イカ墨やビネガーなどの変わり種も豊富で、2種類のつけ汁を選べるハーフ&ハーフのセットがご好評いただいております。その他、期間限定品やアルコールとのセットなど、新宿の街でこだわりのラインナップを提供しています。店内はWi-Fi完備。出来たての商品を配達するサービス「Uber Eats」による提供も開始いたしました。



■紅葉による視覚的な“癒やし効果”
通常、人間の脳は記憶の出し入れをする前頭葉から老化すると言われ、年齢と共に物忘れが激しくなっていきますが、美しい景色などを見て感動することによって、前頭葉は活性化していくそう。紅葉には視覚的効果もあり、景色を見てウォーキングすることで心のバランスを整える神経物質であるセロトニンが分泌される効果もあると言われています。

■「味や色の変化を楽しめる美味しいつけ麺で、新宿の街を癒やしたい。」
商品開発を行った「百の輔」店長の矢次氏コメント
季節ものの限定メニューを考案する中で、近年高まる健康志向を意識したものが出来ないか?と考えついたのが「御苑 紅葉つけ麺」の誕生のキッカケです。
お店は新宿御苑の近くなので地域に根差した商品にしようと開発に着手しました。「ストレス軽減・リラックス効果」があるといわれている紅葉の景色をイメージして、スープの変化で紅葉を表現し、近隣の紅葉スポットで「新宿御苑」にも生えている「レモン」や「クルミ」、脳の活性化につながるといわれている「さんま」など、旬の素材が持つ効果を凝縮した “癒やしのつけ麺”を作りました。
自然な色の変化を味の質を落とさずに表現することに最も苦労しました。たどり着いた味噌玉は元のスープとの相性を考えながら、溶け出す時間を計算して試行錯誤を繰り返しました。ぜひご賞味ください。
当店のお客様は、新宿で働くビジネスマンの方や新宿御苑の観光ついでの方が多いので、新宿御苑を感じながら、“紅葉の癒やし効果“を今回の限定つけ麺でお楽しみいただきたいと思っています。

情報提供元:@Press
記事名:「“紅葉の日(11月10日)”から、期間限定で新宿に登場!真っ赤に染まる“癒やし”のスープ『御苑 紅葉つけ麺』