走りやすいコース
山形県庄内町では、大自然と秋の味覚を楽しめる「月山龍神マラソン」を10月13日(日)に開催します。大会種目では、ハーフマラソン、10km、5km、3km、親子ペア(1.2km)の5つで競います。

走ることを通じて庄内町では、大自然を満喫し、いろんな人と交流してみませんか。

庄内平野を中心とした地域
大会が開催される庄内町は、山形県の北西部にあり、米どころ庄内平野の南東部から中央にかけて位置しており、山形県の観光では外せない標高1,984mの月山を有する町です。庄内町は、平成の名水百選 立谷沢川と最上川の流域に広がり、日本一おいしいお米のふる里でもあります。

大自然と秋の味覚を楽しめる
月山龍神マラソンは、今回で4回目となる新しい大会です。大会前日には、元オリンピック日本代表の渋井陽子選手と交流できる前夜祭が開催されます。参加賞には、地元の方の心をこめて手作りした「おもてなし弁当」が提供され、山形名物の「芋煮汁」を食べることができます。

大会コースは、会場のある清川グラウンドをスタートし、前半登り後半下り、スタート地点にフィニッシュします。大会のエントリーは8月9日(金)までとなります。ランニングと秋の味覚を一緒に満喫できる大会です。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※庄内町観光協会のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000047103.html

※大会特設サイト
https://gassan-m.com/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「庄内の秋、走って食べて満腹「月山龍神マラソン」締め切り迫る