「眠れる森の美女タクシー」や「ビューティワークカフェ」など、働く女性を応援する企画を実施してきたネスレ日本(以下、ネスレ)と、靴修理店を運営するミニット・アジア・パシフィック社(以下「ミスターミニット」) の異業種コラボによる「ネスカフェ×ミスターミニット シンデレラカフェ」が、6月5日から6月14日までの期間限定で、東京・原宿の「ネスカフェ 原宿」にオープンしている。

美容の大敵である活性酸素と戦う「ポリフェノール」を、コーヒーをはじめとする様々な食品から日常的に摂取することを提案してきたネスレと、「ポリフェノール」の一種である「タンニン」を皮をなめす際に使用してきた「ミスターミニット」が、「ポリフェノール」を豊富に含むメニューや靴磨きなどのサービスを提供し、働く女性の美容ケアや身だしなみのメンテナンスをサポートするという。

去る4日に同カフェで行われたプレス向けの体験会では、ネスレ日本飲料事業本部の島川基部長が「働く女性が増えていることもあり、目まぐるしく毎日を送る方々が少しでもリラックスしていただけるような、一日を有意義に過ごしていただけるようなソリューションを提供したいと考えた」と、今回の異業種コラボについて説明。

さらに、最近「靴磨き」のサービスを受ける女性が増えていることや、「靴を磨く」という行為が、単なる靴をキレイにするというだけでなく、「その人の1日の潤いを与えてくれる」ことが、ネスレが掲げる理念と一致することなども、今回のコラボが実現した理由の一つであることが明かされた。

なお「ネスカフェ×ミスターミニット シンデレラカフェ」は、童話「シンデレラ」をモチーフとしていることから、ガラスの靴をイメージしたスイーツや、ミスターミニット公式キャラクターの「フレッド」君が「ネスカフェ 原宿」限定の王子様に変身したオリジナルラテアートシートを浮かべたカフェラテなどが、メニューとして登場する。

また「シンデレラ城」をイメージして作られた靴磨きスペースには、靴磨き中にリラックスできるカウチやコンディショニングツールも用意。奥には、シンデレラの靴を履いているかのような写真を撮影できる、オリジナルのフォトスポットも設置されている。

体験会では、ミスターミニット営業本部長の清水健太郎氏によるプレゼンテーションや、神戸大学の名誉教授でアーツ銀座クリニック院長でもある市橋正光氏による「紫外線とポリフェノールパワー」に関するセミナーのほか、同カフェをイメージした寸劇や、ミスターミニットの長嶺素義氏による靴磨きの実演なども行われた。

■「ネスカフェ×ミスターミニット シンデレラカフェ」概要

◆場所:ネスカフェ 原宿 (所在地:東京都渋谷区神宮前1-22-8)

◆期間:6月5日(水)~14日(金)

◆時間:11時~21時(フードメニューラストオーダー20時、ドリンクメニューラストオーダー20時30分)

◆メニュー:靴磨き付き限定セットは15時~18時の時間限定で提供

「シンデレラ スイーツ」限定セット(1500円税込/1日限定6セット)=「スイーツ」「カフェラテメニュー」「ミスターミニットの靴磨きのスペシャリストによるプレミアム靴磨きサービス」「シンデレラ スイーツ・ミニ」限定セット(1200円税込/1日限定20セット)=「スイーツ」「カフェラテメニュー」「ミスターミニットの靴磨きのスペシャリストによるクイック靴磨きサービス」。靴磨き無しは全営業時間中提供「シンデレラ スイーツ・ミニ」(800円税込)=「スイーツ」「カフェラテメニュー」

情報提供元:NEWS VISION
記事名:「「ネスカフェ×ミスターミニット シンデレラカフェ」が6月14日までの期間限定で原宿にオープン