独創的なレシピの数々で人気を呼ぶ料理愛好家、平野レミさんが『マツコの知らない世界』(2017年2月14日放送回)にて披露されていた、「にんじんまるごと蒸し」という一品をご存知でしょうか。

まるごと蒸し煮にすることで、にんじんの旨味が最大限引き出されるという豪快なレシピ。実際に試してみたところ、想像以上にがっつり美味しく野菜を食べられるナイスな料理でしたので、あらためてご紹介いたします!

にんじんまるごと蒸し 調理時間約50分

用意するもの

  • にんじん 2本
  • オリーブオイル 大さじ2
  • ハーブソルト 小さじ1
  • くるみ 70g
  • 牛乳 大さじ4~5
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 胡椒 少々
  • クミンパウダー 小さじ1
  • バター 20g
  • 粗挽き黒胡椒 少々
  • イタリアンパセリ 適量

にんじんを蒸して焼いて、特製くるみソースをかけるだけ!

まずはお鍋ににんじん2本、水1カップ、オリーブオイル大さじ1、ハーブソルト小さじ1/2を投入。フタをして火にかけて、弱火で30~40分ほど蒸し煮にします。20分経ったあたりで、にんじんをひっくり返しておきましょう。

細かく刻んで煎ったくるみ70g、牛乳大さじ4~5、マヨネーズ大さじ2、オリーブオイル大さじ1、ハーブソルト小さじ1/2、胡椒少々、クミンパウダー小さじ1程度を合わせて、なめらかなソース状になるまでフードプロセッサーにかけます。なければくるみをすり鉢ですりつぶして、よくかき混ぜるだけでもOKです。

蒸したにんじんを鍋からフライパンに移して、一緒にバター20g程度を熱します。まんべんなく焼けるようコロコロ転がしながら、焼き色がつくまでにんじんを炒めましょう。

にんじんの甘味とくるみソースの香ばしさがスゴい!

あとはにんじんをお皿に盛り付け、先ほど作ったくるみソースを要るだけ上から注ぎましょう。お好みでイタリアンパセリを葉っぱに見立てて添えれば完成! 今回はくるみが粗めで、代用の普通のパセリもシナッとしてしまい、見た目は微妙になっちゃいましたが……

フォークですんなり切れるほど柔らかくなったにんじんは、じっくり蒸したことで甘みがぐっと引き立ったヘルシーな美味しさ! 隅々までハーブとバターの香りが染みた上、更にくるみソースの香ばしさが合わさると、豪快なビジュアルなのに何とも風味豊かで品の良い味わいに仕上がってくれるんです。

味的にもボリューム的にも、食卓のメインをバッチリ張れるインパクト大なまるごと野菜料理。使う材料やスパイスはちょい多めですが、作る手順は簡単なのでぜひ一度試してみてください!

情報提供元:ミトク
記事名:「あまりに平野レミすぎるレシピ「人参まるごと蒸し」を試してみたら……豪快なだけじゃなかった!