東京オートサロン2019速報は、ルーフテントや快適な装備を追加し、キャンプやアウトドアアクティビティもってこいのクルマをご紹介!

オートサロン2019の関連記事はこちら!
・東京オートサロン2019は、とにかく新型ジムニーのお祭り状態!

『車上泊』の時代が到来!?

オートキャンプならではのキャンピングスタイルと言えば「ルーフテント」。いつものテント泊も魅力だけど、車上からの見晴しは別格です! クルマ備えつけのポップアップルーフと違って、ルーフ用のテントが各メーカーから発売されているから自分の好みや愛車のスタイルに合わせて選ぶ楽しみも!

オートサロン2019では、ハシゴを登ってテント内に入ることができる展示車もあるので、リアルな使い勝手が検証できるのだ! 写真は上からWeedのFJクルーザー、クラフトのジムニーシエラ、D’s PickのスーパーキャリィL。

 

ワンボックスの室内を自分好みにアレンジ!

広々としたワゴン車の荷室をイメチェンして、まるで自宅にいるかのようなリラックス空間を作り出すのもアウトドアなクルマの楽しみ方のひとつ。

こちらは、NV200をベースに木板を貼ってナチュラルな雰囲気を醸し出した、新進気鋭のブランドGORDON MILLER MOTORSの『GMLVAN C-01』。隣にはハイエースベースの『GMLVAN V-01』が並び、ブース内にはオリジナルのアウトドアアイテムもたくさん展示されていました!

アメリカ西海岸の様々なカルチャーを落とし込んだクラフトプラスのハイエース。青白ストライプのシートカバーやウッド素材のベッドキットなどで爽やかに!

ADDSET mobile coach designが手掛けたハイエースは、サイドオーニングに加え、回転式チェアやソファベッド、43インチ4Kモニターを備えた豪華仕様!

ギャレー(キッチン)、コンロ、テーブルなどを追加し、トランスポーターとキャンピングカーをミックスしたNEEDSBOXのコンプリートハイエース『CT-9』。

他にも軽トラの荷台を生かして利便性を高めたカスタムやBMX、サーフボードなどを積んだアクティブな仕様など、様々なクルマが展示されていますよ。ぜひ会場に行ってご覧あれ!

TOKYO AUTO SALON 2019
開催日:2019年1月11日(金)〜13日(日)
会場:幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
東京オートサロン2019イベント公式サイト:https://www.tokyoautosalon.jp/2019/

 

Photo/Kenji Fujimaki

情報提供元:GO OUT
記事名:「東京オートサロン2019で見つけた、ルーフテント仕様&快適ワゴンを一挙紹介!