この時期になると欲しくなる、アウトドア対応の腕時計。ギアのように無骨なデザイン性、防水性や耐衝撃性能などのタフさ、なかにはGPSや地図を表示する機能がついているものも……。コストパフォーマンスも考えると、まさに最強と言えるのではないでしょうか?

キャンプや登山などアウトドアフィールドで活躍するのはもちろん、街使いにも最適なスタイルを持つ、13のアウトドアウォッチを厳選してご紹介!

01. Seiko Prospex/Fieldmaster LOWERCASE Special Edition

(左から)SBEP025  ¥33000 、SBEP027  ¥30800、SBEP023  ¥30800

セイコーダイバーズの代名詞である外胴プロテクターを踏襲するプロフェッショナルシリーズをベースに、元ビームス・クリエイティブディレクターの梶原由景氏がデザインを監修した人気シリーズ「Seiko Prospex × LOWERCASE」のラストコレクション。

今作はアウタージャケットに着想を得たというレギュラーモデル3型を展開。カジュアルさと上品さを兼ね備え、コーデを選ばずに使えるシームレスなデザインとなっている。

(問)セイコーウオッチ お客様相談室 tel:0120-061-012 https://www.seiko-watch.co.jp/prospex/

 

02. CASIO G-SHOCK/GMW-B5000TB

GMW-B5000TB ¥165000

G-SHOCKのオリジンであるスクエアデザインをフルメタル化した「GMW-B5000」シリーズの新作として初めて外装に軽量なチタンを用いたモデル。ケース・バンド・ベゼル・裏蓋・ボタンなどの外装のメインパーツに、ステンレスよりも軽いチタンを採用することで、従来モデルより57gも軽量になっている。

(問)カシオ計算機 tel:03-5334-4869 https://products.g-shock.jp/_detail/GMW-B5000TB-1/

 

03. GARMIN/fēnix 6

左/fēnix6S Sapphire Gray Rose Gold ¥99000
中央/fēnix6X Pro Dual Power Ti Black DLC ¥143000(※2019年冬の発売予定)
右/fēnix6 Sapphire Ti Gray ¥115500

GARMIN(ガーミン)のマルチスポーツGPSウォッチ「fēnix(フェニックス)」シリーズの最新作。前シリーズのと比べて、駆動時間がおよそ2倍、ディスプレイが約36%サイズアップした1.4インチになっている。さらに、2019年冬の発売予定のハイエンドモデル「fēnix6X Pro Dual Power」では、ガーミン初のソーラー充電機能を搭載する。

(問)ガーミンジャパン tel:049-267-9114 http://www.garmin.co.jp

 

04. CASIO PRO TREK/PRW-50Y-1AJF

PRW-50Y-1AJF ¥59400

プロトレックが誇る人気シリーズ、クライマーラインの名作モデルPRW-60が進化。視認性を徹底的に追求した結果、ギラつきを抑えたマットな文字板と蓄光塗料を埋め込んだアラビックインデックスを採用。メカニック感を演出したというベゼルのデザインは、アウトドアのワイルドな雰囲気も漂う。

(問)カシオ計算機 tel:03-5334-4869  https://protrek.jp/

 

05. VICTORINOX/I.N.O.X. Professional Diver Titanium

I.N.O.X. Professional Diver Titanium ¥115500

スイス製マルチツールでお馴染みのビクトリノックスによるプロフェッショナルダイバーズウォッチ。軽くて丈夫なチタン素材のケースは、水中だけでなく成層圏から炎の中まで対応するハイレベルな耐性を持つ。

手編みのパラコードストラップもアクティブな印象を漂わしている。ギア感覚で愛用したい。

(問)ビクトリノックス・ジャパン tel:03-3796-0951 www.victorinox.com/jp

 

No.06〜09は、次ページをチェック!

 

 

06. GARMIN/Instinct

Instinct 各¥36080

昨年末のデビューしたガーミンのGPSモデル、インスティンクトの新色が登場。ミルスペックに準拠した耐熱性、耐衝撃性、防水性を備えたタフな仕様で、様々な衛生と連動したナビゲーション機能や、方位・気圧・高度を測定するABCセンサーも搭載。アウトドアライフに欠かせない機能性を有している。

(問)ガーミンジャパン tel:049-267-9114 http://www.garmin.co.jp/

 

 

07. SUUNTO/SUUNTO 9 BARO COPPER

SUUNTO 9 BARO COPPER ¥85800

様々な外遊び好きやアスリートたちから絶大な支持を受けるスントのトップエンドモデル。

GPSトラッキングをオンにした状態で120時間まで記録できるロングバッテリーを搭載した本格派で、ウルトラトレイルに対応する。こちらはベゼルにカッパーカラーを採用。ラグジュアリーな雰囲気も魅力。

(問)SUUNTO  tel:03-4520-9417  http://www.suunto.com

 

08. NIXON/THE REGULUS

THE REGULUS ¥23100

元特殊部隊のメンバーによるフィードバックを反映させたタフなデジタルウォッチ、レグルス。

ニクソンらしいミニマルなデザインながら、上下2段で1/100秒のタイム計測を可能にするデュアルクロノグラフや、高い衝撃吸収性を誇るポロン素材内蔵のボディなど、高機能&高素材を誇る実力派。

(問)ニクソントウキョウジャパン tel:03-6415-6753  www.nixontokyojapan.com

 

09. CITIZEN PROMASTER/BN2037-11E

BN2037-11E ¥88000

シチズンが世界に誇るダイバーズウォッチ、プロマスターの30周年記念モデル。

最大水深表示機能や水感知機能、急浮上警告機能などプロ仕様の機能性が詰まった超名作で、こちらはベゼルにデュラテクトピンクをあしらった高級感のあるルックスもポイント。世界で6000本限定のシルアルナンバー入り。

(問)シチズンお客様時計相談室 フリーダイヤル tel:0120-78-4807  http://citizen.jp/

 

No.10〜13は、次ページをチェック!

 

 

10. CASIO G-SHOCK/MUDMASTER

 

GG-B100-1A3JF ¥49500

G-SHOCKの中でも、極限的な環境下でも使用できることを前提に開発された「MASTER OF G」シリーズの代表格であるマッドマスターの新モデル。ケースに強度と耐候性に優れるカーボンファイバーを使用した「カーボンコアガード構造」を採用し、強靭な一本となっている。クリアカラーのベゼルも今のキブンだ。

(問)カシオ計算機 お客様相談室  tel:03-5334-4869 https://products.g-shock.jp/_detail/GG-B100-1A3/

 

11. SUUNTO/TRAVERSE ALPHA

スントが軍関係者向けに開発したGPS機能搭載のミルスペックモデル「トラバース アルファ」。アメリカ国防総省が定める環境耐性テストにクリアするうえ、高度/気圧計、電子コンパスなども用意。

 

TRAVERSE ALPHA CAMO 各¥64900

山のルートを登録しておけばGPSナビゲーションがガイドしてくれ、携帯電話の電波が届かない場所でも緯度・軽度が表示。冒険の軌跡が記録でき、スマホなどで再現することも可能に。フィンランド軍の迷彩パターンを再現した撥水ナイロンのベルトと、スマートなケースが絶妙にマッチ。

(問)SUUNTO  tel:03-4520-9417 http://www.suunto.com

 

12. CASIO PRO TREK/ PRW-7000-1AJF

PRW-7000-1AJF ¥90200

プロの登山家のニーズを最大限に取り入れた、カシオのアウトドアに特化したブランド「プロトレック」を代表するデジアナモデル。

気圧、高度計、タイドグラフや、釣りに適した時刻を表示するフィッシングタイムを機能を搭載。更に20気圧防水というプロトレックの中で最高の防水性能を確保することで、山、海、川など、あらゆるアウトドアシーンでのタフな使用に対応した仕様になっている。ラバーベルトを採用。

(問)カシオ計算機 お客様相談室  tel:03-5334-4869 https://casio.jp

 

13. CITIZEN PROMASTER/BN4044-23E

BN4044-23E ¥72600

日本が世界に誇る時計メーカーの一つであるシチズンの、プロ仕様のハイスペックモデルがラインナップする「プロマスター」。光発電によりフル充電で11ヶ月も可動するほか、海抜-300mから地球上に存在しない10000mまで計測できる高度計を備えています。

また、極寒環境を想定した試験を行うことで-20℃の厳しい場所でも、時刻はもちろん方位・高度計がしっかりと駆動。飛行機・ダイビング・クライミング・モータースポーツと、様々な分野で活躍するプロのニーズに応えたモデルは、アウトドアのフィールドで抜群の存在感を発揮してくれます。

(問)シチズンお客様時計相談室 フリーダイヤル tel:0120-78-4807  http://citizen.jp/

 

  • Photo/メーカー提供
  • Text/Masatsugu Kuwabara、GO OUT編集部

 

ロレックスやオメガなど、ショップおすすめの中古高級時計の特集記事はコチラ!

ロレックスやオメガならユーズドが狙い目。プロに聞く、中古ウォッチのいろは。

情報提供元:GO OUT
記事名:「いますぐ欲しい、男のアウトドアウォッチ13選。(2019.10.11 更新)