ランタンといえば、ガスやガソリンタイプのものをイメージする人が多いかと思いますが、最先端の技術を駆使した安全性、機能性の高いLEDランタンもなかなか侮れません。

なかでも、今注目したいのが、アウトドアブランド MONORALを創設したプロダクトデザイナー角南健夫氏の協力のもと、株式会社べステートが立ち上げた新鋭ブランド「LUNARK(ルナーク)」のLEDランタン。

LUNARK CL1 各¥8640

コップのようにコンパクトで可愛らしい形状ながら、キャンプで欲しい機能を備えた画期的なアイテムなんです。

まずは下の動画をチェック! シンプルなルックスからは想像できない充実の機能性が紹介されています。

ランタン本体の発する光を、取り外し可能なカップシェードによって効率的に拡散するこちらのランタン。

その最大の特長は「モーションコントロール」機能。

これは上下の向きに関係なく、テーブルの上などに置いて、あるいはロープに吊り下げた状態で、左右に回転させるだけで照度を調整できるというハイテクな機能なんです。

さらに、スリムな形状によってクルマのカップホルダーにフィットするほか、カップの底がレンズとなってハンドライトとしても使えるシェード構造、ロープに引っ掛ける時に便利な開閉式の吊り下げフック、寒暖色をセレクトできる4つの点灯モードなど、豊富な機能を搭載しています。

発売は4月下旬予定。LUNARKウェブサイトほか、各アウトドアショップにて展開予定とのこと。

安全なうえ、持ち運びも便利、さらに使い勝手のいい機能も満載なこちらのLEDランタン。キャンプではもちろんですが、家でのちょっとした


(問)株式会社べステート LUNARK事業部 tel:03-6431-8402 http://www.lunark.jp/

情報提供元:GO OUT
記事名:「クルッと回して調光できる、カップ型のミニLEDランタンが画期的!