藍染めのプロと老舗シューズメーカーがタッグ!

1961年から児童靴と健康シューズを作り続けている、神戸の名門ブランド「ラッキーベル」。淡路島で無農薬の藍を栽培、伝統技術によって染色している「Awaji 藍Land project」とコラボし、2018年に発表した人気サンダル「LBサンダル」をアップデートさせた。

ラッキーベル LBサンダル和(のどか)藍 各¥5400

「ラッキーベル」が持つ長年のノウハウを反映させた「LBサンダル」は、上履きとして子供たちが履くスクールサンダルがベース。そのため疲れにくく、足指が痛くなることもない。新作である「LBサンダル和(のどか)藍」はその快適さを維持しつつ、ルックスの向上に成功している。

日本の伝統技術を多数落とし込み、唯一無二の絶妙な色合いに仕上げた。

ポイントはコットン製の鼻緒。200年以上の歴史がある播州織を採用し、日本古来の藍染めで丁寧に染め重ねている。だから、ほかにない美しく深い色みが実現できたわけ。もちろん経年変化も楽しめ、履くほどに自分だけの色に変化していく。

子供が長時間履き続ける上履きをベースにしているので、非常に優しい設計となっている。

従来のビーサンとは違い、かかとが高く設定されているので歩きやすく、足に余計な負担はかからない。さらに、インソールにはドット状の適度な凹凸が。おかげでベタつきにくく、爽やかさ長持ち。水を吸収しない特殊スポンジだから、水まわりでの着用も問題なしだ。

靴の街とされる神戸にて、熟練の職人が一足一足手作業で製作する「LBサンダル和(のどか)藍」。やさしく気持ちの良い履き心地に、魅力的カラーまでまとった、非常にハイスペックな一足といえるだろう。完全国産とは思えないリーズナブルさも物欲を刺激してくるぞ。

Photo/Shouta Kikuchi


(問)AWAJI藍LAND project tel:0799-74-0050 http://onokoro.blue/

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「伝統の藍染めを鼻緒に施した、涼感あふれる絶品ビーチサンダル。