人気マルチバームに新たな香り登場
創業180年を超えるアメリカのアポセカリー(調剤薬局)ブランド「C.O.Bigelow(シー・オー・ビゲロウ)」より、春を先取りする「リップバーム サクラローズサーブ」が上陸。2020年2月8日(土)、全国の取扱店および公式オンラインストアにて発売される。

NYで愛される老舗ブランド
同ブランドは1838年にニューヨークで誕生して以来、薬剤師の手で開発された約2,000のアイテムが愛され続けてきた。その優れた品質と、あらゆるインテリアに馴染むデザイン性、マルチな機能を併せ持つ高機能性が人気の理由だ。

マルチに使えるリップバーム
「C.O.Bigelow」のリップバームは、唇にはもちろん、ネイル、ハンド、ヘアなど全身に使えるマルチアイテムだ。コンパクトなジャータイプで、さっとポーチにしのばせておけばいつでも乾燥ケアができる。

そんなリップバームに、現在発売されている「ラベンダーサーブ」と「ローズサーブ」に加えて、今回3種類目となる「サクラローズサーブ」が仲間入りする。上品なローズの香りに甘いバニラをプラスして桜の香りを表現している。

また桜をデザインしたピンク色のパッケージは、春のギフトにも最適。価格は22g入りで税抜1,600円だ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※エフ・ジー・ジェイ株式会社のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/203712

※「C.O.Bigelow」公式サイト
http://brand.fgj.jp/cobigelow/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「待望の日本上陸!NY発のC.O.Bigelowマルチバームに春の新フレーバー登場