幹細胞配合によりハリ・弾力のある肌へと導く
QVCジャパンは、「Timeless CODE デュアルステムセルセラム」を2019年6月10日に発売開始した。ヒト幹細胞と植物幹細胞の配合によるエイジングケアでハリ、弾力のある肌へと導く。

同社は、テレビショッピングを主体とするマルチメディア通販企業で、24時間365日番組やウェブサイトで幅広い商品を紹介している。同製品はTV放送番組内でも購入可能だ。販売価格は、30ml入りで8800円(税込み)。

幹細胞由来の美容成分2種を配合
ヒト臍帯血幹細胞由来培養液を12%配合。その他の幹細胞が含まれていないピュア100%だ。さらに、ハス幹細胞由来培養液も配合している。

同製品は、スキンケアブランドを持つボノトックス社と、独自技術でヒト臍帯血幹細胞由来培養液を製造するヒューコード社との提携による開発だ。最新美容テクノロジーを駆使したワンランク上のエイジングケアが手に入る。

2種の幹細胞の他に、6種ペプチド、5種セラミド、17種アミノ酸、3種ヒアルロン酸を配合。これらの美容成分を低分子多重層カプセル化し角質層まで染み込みやすくしている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※QVCジャパンプレスリリース
https://qvc.jp/annai/pr/release190610.pdf



情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「Wの幹細胞を配合 エイジングケア美容液発売開始