@cosme nipponブランドより10月1日発売
ニッポンの美を世界へ発信する「@cosme nippon(アットコスメ ニッポン)」は、10月1日(火)より、「美肌のひとさじ 調美料原液」を新発売する。

日本の食文化と最先端技術から誕生したアンプル美容液だ。

日本の美食文化に欠かせない“調味食材”に着目
「美肌のひとさじ 調美料原液」は、たったひとさじで美味しさをアップさせる“調味食材”に着目して開発された。

乾燥・毛穴・ハリのなさという肌悩みにアプローチするため、“調味食材”の代表格とも言える昆布・柚子・紫蘇から美容成分を抽出。美容効果が濃縮された原液を作り上げた。

「ヒアルロン酸×昆布」は、浸透型ヒアルロン酸と北海道産羅臼昆布の保湿効果から作られており、繰り返す乾燥肌を“うる肌”へと導く。

持続型ビタミンC誘導体と、徳島産木頭柚子から作られた「ビタミンC誘導体×柚子」は、肌全体の透明感をアップさせ、毛穴が目立たない肌に。「オリゴペプチド×紫蘇」は、“超抗酸化薬味”でもある赤紫蘇のエイジングケア効果で、肌にハリをもたらす。

価格は、各1,400円(税別)となっている。

(画像は@cosme nipponホームページより)


【参考】
※@cosme nippon
https://www.cosmenippon.com/blank-6

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「調味料のように1滴で美肌へ導く「美肌のひとさじ 調美料原液」発売