リーフ&ボタニクスより新スキンケア誕生
2019年9月11日(水)、松山油脂株式会社は、植物の恵みを肌と心で感じるブランド『LEAF&BOTANICS(リーフ&ボタニクス)』より、有機オリーブ果実油を配合した新スキンケア「OLIVE」を発売する。

同ブランドは、果実や葉などが持つ有効成分を含んだエキスや、植物から抽出した天然精油を使用した製品を開発している。

この度、美容成分として長年親しまれているオリーブ由来のオイルやエキスを配合した新スキンケアラインが誕生した。


豊富な有効成分を継続的に補給して健やかな肌へ
「OLIVE」の誕生に伴って発売となるスキンケアアイテムは、クレンジングオイル・洗顔フォーム・化粧水・乳液・トライアルセットの5種類だ。

同シリーズに配合されているオリーブ果実油には、有効成分ポリフェノールやスクアレン、ビタミンEが豊富に含まれていて、肌を健やかに整えてくれる。

さらに、エモリエント成分としての働きもあり、肌を柔軟性のある、みずみずしく潤いのある状態に保ち、肌にツヤ感やハリ感も与える。

香りに、ブラッドオレンジとラベンダー精油を使用し、爽やかで心落ち着く香りを楽しみながらスキンケアできる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※松山油脂株式会社のニュースリリース
https://www.matsuyama.co.jp/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「オリーブ果実油が柔らかくみずみずしい肌へ導く