付録付きの「通常版」と付かない「増刊版」
7月22日、なりたい自分になるメイク術などを特集している『VOCE(ヴォーチェ) 9月号』が講談社から発売された。

『VOCE 9月号』には「通常版」と「増刊版」があり、「通常版」にはボディケア、スキンケアのサンプルとオリジナルミラーが付録として付属している。「通常版」の価格は680円(税込)で、付録が付かない「増刊版」は530円(税込)となっている。

美人印象は服よりメイクから
『VOCE』最新号「通常版」の付録はジルスチュアートの「ボディジェリー」が3包、「ボディミルク」が3包、美容液下地「イルミネイティング セラムプライマー SPF20/PA++」1包、これ1つで化粧水、乳液、美容液、下地の機能を果たす「クリスタライザー」2包、オリジナルハンドミラーである。

特集では「いま、美人印象は服よりメイクから メイクでなりたい自分になる!」をテーマに、「見違えメイク」を紹介。主役リップで毎日違う顔を演出、ひと手間で仕上がりを激変させる方法などを紹介している。

また、人気女子アナの夏の美肌メンテ、美容家・石井美保氏責任編集による「人生が変わる美肌塾」がスタート、「夏のむくみケア」などについても掲載されている。

(画像はAmazon.co.jpより)


【参考】
※VOCE(ヴォーチェ) - 美容雑誌『VOCE』公式サイト
https://i-voce.jp/magazine/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「『VOCE』最新号 付録は特別サンプル+オリジナルミラーの豪華10点