新しいスキンケア&ライフスタイルブランド
株式会社エキップは、「RMK」「SUQQU」に続く第3の新ブランド「athletia」(アスレティア)より、スキンケアアイテム10品目17品種を2020年2月19日に発売する。

同ブランドは、「tune & charge」ライン、「active & go」ライン、「breathe & sleep」ラインの3つで商品を展開。スキンケアからボディミストまで幅広くラインアップ。

2020年2月に百貨店2店舗、3月には表参道に体験型の旗艦店をオープンし、2021年には海外展開をスタート。グローバルブランドとして育成していく。

血色感がある健康的な肌を目指す
同製品には、ブランドの共通成分として、自然由来のビオエナジェティックコンプレックスを配合。角質層深くにアプローチし、血色感がある健康的な肌を目指す。

また、ケアしながら心地よさを届ける天然精油の香りや、ストレスフリーな質感にもこだわった。

さらに、共通成分のうち、シソとアシタバについては、農薬や化学肥料を使わない農園で栽培したものからエキスを抽出。自然由来にこだわり、自分にも地球にも優しい成分を厳選している。

容器には、リサイクルガラスを90%以上使用。一部製品には、サトウキビ由来の素材も採用するなど、二酸化炭素の削減にも取り組む。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※エキップニュースリリース
https://www.eqp.co.jp/info191127.html

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「自分にも地球にも優しい!「athletia」誕生