プロの品質を自宅でも
テスコム電機株式会社がプロ用ブランド「Nobby」をベースとして開発したヘアドライヤー「Nobby by TESCOM」が、2018年度グッドデザイン賞を獲得した。

「Nobby by TESCOM」は「私にできる、サロンクオリティ」がコンセプト。サロンの現場で使うプロ用のドライヤーをベースに、「プロと同じものを使っても、サロンの仕上がりにならない」「プロの道具は自分向けではないと感じる」といったユーザーの声に沿って開発された。

自分でサロンの仕上がりを再現するために必要な機能やコツを模索した結果、サロンでのドライヤーと自宅用では「他者に対して使うか自身に対して使うか」とい違いにたどり着いたという。

「自分で使う」を追求した高機能ドライヤー
そこでプロ仕様の高い機能性に、自分で持ちやすいグリップ角度や、切り替えが簡単なモードスイッチなどを落とし込み、家庭でも使いやすい高性能なヘアドライヤーを完成させた。

業界トップクラスの大風速が実現するスピードドライと、熱ダメージを軽減するオリジナルの「ケアドライフード」、サロン帰りのようなツヤ髪を実現する静電気抑制プロテクトイオンが特徴だ。

同賞の審査員からは
「徹底して探究された高性能の機能と、シンプルな姿が無理なく融合しており、サロン向け製品と家庭向け製品を結んだ新ブランドにおける製品としても興味深い。」
(プレスリリースより引用)
と評価されている。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※プレスリリース
https://www.tescom-japan.co.jp/news/3222

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「グッドデザイン賞獲得のサロンクオリティドライヤーをチェック