株式会社グレースホールディングスより3月1日発売
株式会社グレースホールディングスは、3月1日(金)より、新スキンケアブランド「ブラン ノアール」を発売する。

ヒト幹細胞培養液が、業界史上最高レベルの濃度で配合されている。

化粧水・美容液・クリームの全3品目
ヒト幹細胞培養液とは、ヒトの脂肪細胞から取り出された幹細胞が、培養の際に分泌する分泌液のこと。優れた美容成分として注目を浴びている。

ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンの再生力を促進させることにより、シワ改善・防止効果や抗酸化作用、ホワイト二ング効果、創傷治癒効果が期待される。

「ブラン ノアール」は、通常の化粧品では行われない医薬品レベルの検査をクリアしたヒト幹細胞培養液を高濃度で配合。ヒト幹細胞培養液を含む3つの高性能成分を、肌の奥まで届ける「ナノリポソームカプセル」に包含することで、高い浸透性と持続型保湿を実現した。

化粧水「ブースター5エッセンス」は10,260円(税込)、美容液「プレミアム10セラム」は21,600円(税込)、クリーム「コンセントレーションクリーム20」は32,400円(税込)での発売となる。

(画像はブラン ノアールホームページより)


【参考】
※ブラン ノアール
http://beautysalongrace.com/blancnoir/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「ヒト幹細胞培養液を業界最高レベルで配合「ブラン ノアール」新発売