ハーバード大元准教授によるダイエットメソッド
3月29日、好きなものを食べていても健康的にやせられるという新刊「好きなものを食べながら健康的にやせる 帳消しダイエット」が発売された。著者はハーバード大学元准教授で、東京・港区麻布十番にある麻布医院の髙橋弘院長である。

テレビや雑誌などで話題のダイエット法
ハーバード大学医学部内科准教授やセレンクリニック診療部長を経験した髙橋弘氏は、2008年に医療法人社団 ヴェリタス・メディカル・パートナーズの理事長に、翌年には麻布医院院長に就任している。同医院には肥満を解消、改善のための食事療法、運動療法を指導するダイエット外来が設けられている。

ダイエット外来では、GI値やファイトケミカルに着目した「帳消しダイエット」が指導され、このダイエット法は「得する人損する人」(日本テレビ系)などでも採り上げられている。

この新刊では、テレビ番組や雑誌などでも話題のダイエット法「帳消しダイエット」を解説。好きなものを食べつつやせるためのメソッドが紹介されている。A5判並製で144ページ、価格は1,296円(税込)で日本実業出版社より発売中である。

(画像は日本実業出版社のサイトより)


【参考】
※好きなものを食べながら健康的にやせる 帳消しダイエット
http://www.njg.co.jp/book/9784534055750/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「テレビで話題沸騰『帳消しダイエット』 「やせたい」「食べたい」を両立