コストコで販売されている『ドライトマトひまわり油漬け』はご存知でしょうか。

イタリアからの輸入品で、700g入り(固形量370g)のビンが2つセットになっています。固形量100gあたり約154円と、非常にコスパが優秀です。ドライトマトは味付けが濃厚で、お酒のおつまみとしてはもちろん、料理の際の調味料としても活躍してくれますよ。

D’AMICO|ドライトマトひまわり油漬け|1,138円

こちらがコストコで見かけるD’AMICO『ドライトマトひまわり油漬け(SUNDRIED TOMATOES)』(品番:14707)。700g入りのビン2本セットで、お値段は1,138円(税込)です。1本あたり596円という計算になりますね。本品は、ドライトマトのほかにパプリカ、ケッパーなども入っていますよ。

D’AMICO(ダミーコ)は、イタリアの食品メーカー・D&D ITALIAのブランド名。原産国はイタリアで、コストコが輸入した商品となります。

ちなみに本品は、固形量100gあたりは約154円。これってかなり高コスパです。輸入食品ショップなどを見ると、ドライトマトのオイル漬けは200g(固形量140g)で648円(税込)だったりします(固形量100gあたりは約463円)。それに比べると、本品は1/3ほどのお値段なんですね。また、業務スーパーの『イタリアントマトのオイル漬け』(固形量170gで375円、つまり固形量100gあたり約221円)と比べても割安です。

濃い味付けのドライトマトなので調味料いらず

ドライトマトは、味付けが濃厚。噛むごとに、トマトのうまみのほかに、塩味と辛み(唐辛子)が口の中に広がってきます。さらにケッパーで酸味も加わりまして、これはワインのおつまみとしてもいい感じですね~。一手間加えるなら、オープンサンドがおすすめ。ドライトマトを一口サイズにカットして、他の具材と合わせてパンに盛り付けましょう。今回は、アジのたたきとチーズ、玉ねぎ、オリーブ、レモン、イタリアンパセリをチョイスし、さっとオリーブオイルをかけました。ドライトマトとオリーブで味付けは十分ですよ。

フライパンでドライトマトやオリーブと一緒に魚介類を白ワインで蒸し焼きにすれば、アクアパッツァのできあがり。

ドライトマトをまるごと入れてみましたが、さすがにちょっと大きい…そのままいただくと味が濃すぎるので、食べる際にナイフでカット。他の具材と一緒に口に運ぶとちょうどよいバランスになります。うまみがブーストされて、たまらないおいしさ! というわけで、アクアパッツァを作る際も、ドライトマトはカットして使うとよいですよ。そのほか、パスタやピザの具材にしてもいいですね。

*    *    *

『ドライトマトひまわり油漬け』は、塩味、辛み、酸味などの味付けがしっかりしているので、料理では調味料代わりに活用できます。もちろん、お酒のおつまみにもうってつけ。コスパが非常によいので、見かけたらゲットしておくとよいでしょう。

情報提供元:ミトク
記事名:「コストコの『ドライトマトひまわり油漬け』は濃いウマ&高コスパのおすすめ調味料