コストコで販売されている『モンブランバーケーキ』をご存じでしょうか。

同店おなじみの巨大スイーツシリーズのモンブランVer. です。ストライプ状のマロンペースト、ドンとのった栗の甘露煮&渋皮煮。迫力は十分なんですけど、意外とライトな栗感なんです。マロン風味のショートケーキみたいな。

コストコ|モンブランバーケーキ|1,998円

コストコのPB、KIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)のスイーツ『モンブランバーケーキ』は1,998円(税込、品番93344)。内容量は約980g(編集部独自計測)、長さ約30cmの長方体ルックのケーキです。1食70〜100g換算で10〜14食分(※)、単価は約143〜200円というところ。(※7等分にカットしたうえで、中央にざっくりナイフを入れればなんとか……)

どんな味?

モンブランケーキといえば、マロンペーストが繊細に折り重なる造形が定番的ですが、本品はこういうカタチのケーキですのでストライプ状にのばすのが精一杯というところでしょうか。天辺には栗の甘露煮と渋皮煮(計12個)がのっています。

お味のほうは、“マロン風味のショートケーキ” と評するのが妥当ですかね〜。マロンペーストのマロン風味がかなり控えめで、ホイップクリームやスポンジが主役な感じ。栗の風味を濃く味わいたい人にはやや肩透かし、軽くマロン風味くらいのほうが好みという人にはおすすめです。

ふんわり軽やかなスポンジとホイップクリームの組み合わせは素直なおいしさ。中には栗甘露煮のカットが隠れておりまして、和の甘味がときおり濃いめに主張してくるんです。ただ、全体的な “栗感” となる物寂しい感じがありますね〜。マロンペーストがけっこう淡めの風味のため、ホイップクリームの味が大勢を占めちゃう感じなんです。もちろん、栗の甘露煮や渋皮煮と一緒に頬張ればそんなこともないんですけど、どこをパクついてもマロン!な感じは欲しいかも(それを期待する人も多いはず)。もっとマロンペーストを何層にも使ってくれれば……と思ったり。

*    *    *

というわけで、マロン風味のショートケーキと考えれば実に優秀な『モンブランバーケーキ』。一方、しっかりとした栗感を期待している場合はちょっと考えたほうがいい商品でもありますね。

情報提供元:ミトク
記事名:「コストコの大型スイーツ『モンブランバーケーキ』はマロン風味のショートケーキって感じ