コストコで販売されている『新宿中村屋 スープカリー』をご存じでしょうか。

新宿中村屋レシピで作られたスープカレーの5食セットです。甘みのあるまろやかスパイシーな味わいは個性派でいて万人ウケのおいしさ。具材もゴロッと入ってリッチ感あり。これが1食320円はお買い得では? ご褒美レトルトフードとしてどうぞ〜。

新宿中村屋 スープカリー|1,598円

大きなボックスが印象的な『新宿中村屋 スープカリー』は1,598円(税込、品番14153)。その名のとおり、新宿中村屋伝統の「スパイス三段仕込み製法」によるスープカレーのレトルトパックです。1袋320gで5食入り。1食あたりの単価は約320円、カロリーは233kcal(たんぱく質 12.6g、脂質 10.6g、炭水化物 21.8g、食塩相当量 2.9g)。調理はレトルトパウチのまま熱湯で8〜10分ほど加熱すればOK。写真の商品はレトルト食品のOEM製造を手掛けるセントラルパックで製造されているものです。

どんな味?

パッケージの盛り付け例ほどの大きさではないものの、それでもゴロッという印象の具材たち。ゆで卵が1個まるごと、じゃがいも、にんじん、れんこん、そして鶏手羽元(骨あり)。

さすがは新宿中村屋というお味。サラッとしたスープは、複雑なスパイシー感とどこかまろやかで甘みのある味作り。個性的でいて万人ウケのおいしさです。スープカレーって、わりとスパイスの苦味や粉っぽさがあったりしますが、本品にはそれがないんですよね。鰹だしや帆立だしが効いているのかな? スパイシーな辛さはある。でも尖りすぎず、まろやかで旨みの深い味に仕上がっています。ハードなスパイス感をお求めの方でも、この新宿中村屋的スパイスアレンジはお気に召すんじゃないかと思います。

よく煮込まれ、ほぐれる食感の鶏手羽元。じゃがいも、れんこん、にんじんもよくスープに馴染んでいるし、ゆで卵もまた同様。1袋320円でこれだけの味わい&具材量であれば十分にお買い得では? たとえば週末用のリッチカレーとして常備しておくのもアリですよ!

情報提供元:ミトク
記事名:「コストコの5食『新宿中村屋 スープカリー』はまろやかスパイシーのご褒美レトルト