気になる女性とのご飯デート!女性からするとテーブルマナーが完璧な男性は、一緒に食事をしていても安心できます。テーブルマナーに自信がない男性は、この記事でマナーをチェックしておくと安心ですよ。

食べているときは口を閉じる

「こんなの当たり前だよ!」と思われがちなテーブルマナーですが、デートの時は会話をしながら食事を楽しむことが多いですよね。場を盛り上げようとするあまり、食べながら喋ってしまう男性も多いはず。一度に口に含む食事の量を少なくしながら食べると、スムーズに会話を楽しむことができますよ。

食べるスピードは女性に合わせて

女性の一口は男性よりも小さいため、食べるスピードはやや遅めです。男性がどんどん食事を進めていくと、女性も焦ってしまい食事を楽しむことができません。女性の食べるスピードに合わせて食事を終わるように調整してあげると、好感度がグンとアップしますよ!

お箸の持ち方も見直して

箸の持ち方を大人になってから、正しく持ち方に変えるのは大変ですよね。お店で食事をする場合、箸の持ち方は彼女だけでなく周りの人からも意外と見られています。彼女に恥ずかしい思いをさせる前に、普段の食事から正しい箸の持ちを心がけておきましょう!

強い香水はNG!

料理は味わうだけでなく、盛り付けや香りを楽しむもの。せっかくのご飯デートだからと言って、張り切って香りの強い香水をつけるのはマナー違反です。どうしても香水をつけたいときは、洋服を着る前にくるぶしの辺りにほんの少しだけつける程度にしましょう。

肘をついて食べる

仲の良い女性との食事や、リラックスした雰囲気の食事ではついつい気を許してくつろいでしまい、肘をついて食事を食べてしまいがち。一緒に食事をしている女性からすると、見た目も姿勢も良くないため良い印象を与えないので注意をしましょう!

テーブルマナーを守って女性に好印象を与えよう

ご飯デートは二人の距離を縮めるのに最適です。今回ご紹介したテーブルマナーに気をつけて、女性との食事デートに臨んでくださいね♪

 

日経ウーマン 12月号 (2013年11月07日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「恥ずかしくて今更聞けない!女性が見ている「ご飯デート」での注意点