女優・モデルとして活躍する内田理央さんが、9月12日発売の雑誌「anan」の表紙、巻頭グラビアに登場します。

内田理央さんは東京都出身の現在26歳。2010年に、日本テレビ「アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜」でデビュー。その後、女優としては「仮面ライダードライブ」、「侠飯〜おとこめし〜」、「おっさんずラブ」などに出演。モデルとしても「MORE」の専属モデルを務めるなど活躍しています。

「anan」で年に一度の恒例企画となっている美乳特集。今回の美乳特集テーマは「ハンサムな胸のつくり方」。美乳を作るマッサージやコスメ、ナイトケア、ファッション×ブラの着こなしなど、“ハンサムな胸”を作るメソッドを紹介しています。

内田さんは表紙に“ジャケットに手ブラ”というスタイルで登場。中面グラビアでも、バスローブやスイムウェア、白シャツ姿と、まさに女性が憧れる、ファッショナブルな「かっこいい胸!」を披露。また、インタビューでは、内田さんならではのバストケアの方法や、理想の女性像についても語っています。

内田さんは今回の特集に対し「生まれ持った体つきや体質を根本から変えることは難しいけれど、ふとした瞬間にきれいに見せる工夫ならたくさんできるはず。だから、その時にいちばん美しく見えるバランスを知ることが重要なのかもしれません。いつも意識しているのは、あざとくなくて、作りすぎていないヘルシーなバストです」とコメントしています。

内田理央さんが表紙を飾る「anan」は9月12日(水)発売です。

an・an(アンアン) 2018年9/5号 (2018年08月29日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「内田理央、anan美乳特集で手ブラを披露!美乳・美くびれに釘付け