ニューアルバム「TIME」をリリースしたシンガーソングライターの家入レオさんが、2月27日発売の雑誌「Go! Go! GUITAR」4月号の表紙、巻頭に登場しました。インタビューではさまざまな音楽家とコラボレーションして完成した曲についてや、自らの曲作りの進化や発見、再認識したことについて、たっぷり語っています。

また、第一特集ではKEYTALK小野武政さんによるギター初心者がリードプレイを構築するための方法を動画つきで紹介。“パワーコード×オクターブ奏法”、“オシャレ感と哀愁漂うアンサンブル”を伝授します。

そして第2特集「基礎知識、トレンド、アーティスト愛用モデルを大調査 ピックを知ればプレイが変わる!」では、形状、厚さ、材質の違いにより、サウンドや弾き心地が変わるギターピックの基礎知識やトレンド、アーティストに訊いたピック選びのコツが紹介されています。

さらに今月のスコアは、SCANDAL「OVER」のバンドスコア、家入レオ「ありきたりですが」、RADWIMPS「Mountain Top」、星野源「ドラえもん」など、全25曲を収載。他にも坂崎幸之助さんや大石昌良さんのアコギ講座、野村義男さんのエレキ講座や、「アーティストインタビュー」、「お役立ち講座」、「機材情報」、などギター情報満載となっています。

家入レオさんが表紙を飾る「Go! Go! GUITAR」4月号は2月27日(火)発売です。

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「「Go! Go! GUITAR」に家入レオが登場!新アルバム「TIME」について語る