板野友美(29)が那須にある牧場を楽しんだことを明かしたものの、ネット上から苦言を集めている。

 板野は12日にインスタグラムを更新し、「自然と緑がいっぱい『森林ノ牧場』へ行ってきました」と那須にある牧場を訪れたことを報告。牛や自然と触れ合い、「食べ物のありがたさ、大切さを改めて感じました」と得たものが大きかったことを明かした。

 さらに板野は、牛と一緒に撮影した写真や、四つ葉のクローバーを見つけたと報告するポストも投稿。13日には牧場のソフトクリームを堪能している自身の写真をアップし、「生クリーム食べてるみたいな牧場の濃厚ソフトクリームがだいすき」と絶賛していた。

 この一連の投稿にファンからは、「牛よりともちんに目が行く!」「きれいな景色の中にいるともちん最高です」という声が集まっていたが、一方ネットからは、「芸能人なんだから、今はお出掛けは控えようよ…」「いま東京の人が越県するのはやめてほしい」といった声が寄せられてしまっていた。

 県をまたぐ移動に制限はないとはいえ、東京の感染者数が減らないのは確か。ネットからは苦言が集まってしまったようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「板野友美、牧場で牛と2ショットに批判殺到「今はお出掛け控えて」