人気お笑いコンビのアンジャッシュ・渡部建の不倫報道が大きな波紋を呼んでいる。渡部は9日、テレビ各局に対し、「視聴者が不快に思うようなスキャンダルを起こした」ことを理由に番組出演の自粛を申し入れたと、スポニチアネックスが報じた。

 10日にはWebメディアの「文春オンライン」が、渡部が不貞行為の事実を認めたと報じ、ネット上では複数のAV女優が相手に疑われているほか、真偽は不明ながら妻で女優の佐々木希へのDV疑惑まで浮上するなど、騒然となっている。

「渡部と佐々木の不仲は結婚当初から頻繁にささかれており、実際にメディアで何度も離婚危機が報じられてきました。そんな折りの2017年10日4日に投稿された佐々木のインスタグラムには、傷だらけの顔面が公開されて、多くのファンが心配の声を上げるなどネット上が騒然となったものでした。しかし、これは当時、佐々木が主演したドラマ『雨が降ると君は優しい』(Hulu)での特殊メイク。この時はプライベートでは結婚したばかりでありながら、『セックス依存症の妻』という難しい役どころを好演しており、佐々木の女優としての評価を高めています」(スポーツ紙記者)

 複数女性との不貞行為があったとされる渡部。たとえDVがなかったとしても、佐々木の心を大いに傷つけたのは間違いないだろう。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「佐々木希が“DV被害”に!? 渡部建の不貞報道で思い起こされる「傷だらけの顔面」