2019年9月15日、「trialog summit 2019 Alt.Rules」が開催されました。世の中には、物事を円滑に進めるためのいろいろな「決まりごと=ルール」があります。時代に合わないルールをただアップデートするのではなく、「そもそも、そこにルールって必要なんだっけ?」と問うことに着目し、「情報・見た目・会社・アイデンティティ」の4つのキーワードから、ほんとうに欲しい社会や生き方について考えるイベントです。人は見た目がすべてではありませんが、ファッションは自分を表現し、社会と接続するための手段でもあります。周囲が決めた紋切り型の「かわいさ」「美しさ」に抗い、自分らしくあることをどのように肯定すればよいのか。文筆家の佐久間裕美子氏、スタイリスト/ファッションディレクターのShun Watanabe氏、モデル/アーティストのラブリ氏が、服を着るときの「自分のルール」や、参加者から寄せられた質問に答えました。

全文を読む