2018年11月16日、TechCrunch Tokyo 2018に登壇した、HEROZ代表の林氏。HEROZは、人工知能を活用したインターネットサービスの企画・開発・運営を手がける日本のスタートアップで、創業からわずか2ヶ月で1億円の大型資金調達に成功。従業員40数名のうち3分の2がエンジニアで、人気アプリ「将棋ウォーズ」などの各種AIエンジンを自社で作り上げる高い技術力が強みとなっています。代表の林氏自身もアマチュアの棋士として活躍していましたが、羽生善治氏と対局した経験が起業を決意したきっかけとなりました。本セッションでは、創業のエピソードやこれから注力していく分野について語ります。

全文を読む