今回使うお味噌

マルモ青木味噌 有機玄米味噌

ビタミンやミネラル豊富な玄米を使用した赤味噌。長期熟成により玄米らしい香ばしい風味とまろやかな旨味とコクがあります。塩に平釜仕込みの「シママース」を使用したことで、塩の角味が取れ丸みのある味わいに仕上がっています。

レシピ

材料 2人分

赤味噌・・・・・・・・・・・・20g
絹豆腐・・・・・・・・・・・・1丁(300g)
長ネギ(微塵切り)・・・1/4本(35g)
にんにく(微塵切り)・・1カケ(7g)
生姜(微塵切り)・・・・・5g
豚挽肉・・・・・・・・・・・・100g
ごま油・・・・・・・・・・・・大さじ1
☆豆板醤・・・・・・・・・・小さじ1
☆酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
☆醤油・・・・・・・・・・・・小さじ2
☆鶏ガラ(顆粒)・・・・・小さじ1
☆水・・・・・・・・・・・・・・100ml
水溶き片栗粉・・・・・・少々(片栗粉小さじ2・水大さじ1)

作り方

① 豆腐は角切りにする

② フライパンにごま油を熱し、にんにく・生姜・ネギを炒める

③ 豚挽肉を加え、火が通ったら赤味噌と☆を加えて一煮立ちしたら豆腐を入れ数分煮込む

④ 水溶き片栗粉でとろみをつける

⑤ お好みで山椒・ラー油をかける

赤味噌と豆腐のW大豆を使って、女性ホルモンUP&アンチエイジング

赤味噌のコクと旨味を甜麵醬の代用として使った麻婆豆腐。美味しいだけじゃなく女性に嬉しい効果もあるんです。

赤味噌のたんぱく質と豆腐のたんぱく質で美容効果大

赤味噌は、通常の味噌よりも熟成期間が長いため栄養価も高いです。
メラノイジンという成分を含み、この成分が肌の老化や血管の老化を促す活性酸素を除去する効果があり、アンチエイジングに役立ちます。

豆腐がメインの麻婆豆腐。豚肉も加わり最強たんぱく質キャスト。
美容に良いメニューに間違いなしです。
豚挽肉には脂肪燃焼に効果あるL-カルニチン、糖質を分解させるビタミンB1も豊富。
ネギには、ビタミンB1の吸収率を高めるアリシンが含まれているのでベストコンビです。
にんにく・しょうがの抗酸化作用もプラスされ、更に赤味噌を調味料とするので
美容効果がパワーアップします。

マルモ青木味噌 3種の味噌食べ比べセット

今回使ったマルモ青木味噌の「日本国産味噌」は、Web限定の3種の味噌食べ比べセットでの購入がお得です。
この機会に是非お試しくださいね。

情報提供元:女美会
記事名:「赤味噌で作る『本格コクうま!アンチエイジング味噌 麻婆豆腐』レシピ