夏になると憧れるのが、明るく透き通ったツヤ肌ですよね。

そんな肌を目指したいけど、現実はツヤを通りこしてべたべた肌になることも多く、夏は女性にはなかなかツライ季節でもあります。気づいたらチークが全部取れて無くなってしまっていた!なんて悲劇も…。

でも、化粧くずれしやすいそんな夏の時期にも、大活躍してくれるのが……、「クリームチーク」なんです!

いつも使っているパウダーチークを、クリームチークに切り替えるだけで、みずみずしい透明感あふれるツヤ肌を手に入れることができますよ。

今回は、そんな夏にメリットだらけの、クリームチークの魅力に迫っていきます。涼しげメイクが楽しめる、おすすめのクリームチークも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

クリームチーク
出典:byBirth

夏にも最適!クリームチークのメリット

メリットその1:色持ちの良さ

クリームチークは、なめらかな練り状なので、ピタッと肌になじみますし、発色や色持ちが長続きするのが最大の特徴です。

肌の皮膚温が上がりやすい夏は、汗や皮脂も過剰に出てしまい、どうしても化粧がくずれやすくなってしまいますよね。パウダーチークでは流れて消えてしまう場合でも、クリームチークならそういった心配もありません。

自分の肌に合う油分のクリームチークをしっかり選べば、浮いたりヨレたりすることもないので、1日中快適に過ごせますよ。

メリットその2:発色の良さ

クリームチークは、発色も抜群。少量でも、しっかり肌が色づきます。

発色が良い為、肌の内側から上気した、まるで湯上りのような「ほんのりとした血色感」を出せるのも魅力のひとつ。この「ほんのりとした血色感」は、透き通ったような肌を演出する効果もあって、クリームチークにしか出せない絶妙な血色感なんです。

メリットその3:保湿効果

さらに、クリームチークは、肌に適度なツヤ感を出してくれるだけでなく、保湿成分が含まれていたりするので、つけることで肌のうるおいをキープしてくれ、乾燥を防ぐことができます。なので、夏のダメージで乾ききった肌にも、ピタッとなじんでよれにくく、乾燥くずれなどもしません。

中にはそのような荒れた肌を整えてくれる、「トリートメント効果」まであるものも。保湿力の高さも、チークを選ぶ際のポイントにするといいですね。

メリットその4:いろんな使い方ができる

またクリームチークは、ただチークとして使えるだけでなく、アイシャドウや口紅などにも使うことができます。目元や口元にも使えば、メイクに統一感がでたり、メイクの幅をグンと広げられるのでいいですよ。

この夏にぴったりのオレンジメイクや、韓国でも人気のレッドメイクなんかにチャレンジしてみても、楽しいかもしれません。

このようにクリームチークは「1つ持っていれば万能!」と言えるほど、多岐にわたって活躍してくれるマストアイテムなんです。

では次に、涼しげメイクに仕上げる為のチーク選びのポイントを、紹介していきます。

チーク選びのポイント
出典:byBirth

涼しげメイクは色選びがポイント!

暑い季節は、「涼しげメイク」で気分も爽やかに過ごしたいですよね。

チークは、顔の血色感や体温感を表現する重要な部分なので、寒い季節に使っていたチークをそのまま継続して使うのは、重たいイメージや暑苦しいイメージに見えてしまうこともあるのでNG!

季節が変わったら、チークの色も切り替えてあげることが、涼しげメイクへの近道です。

では、涼しげメイクに仕上げるには、どんな色を選べばいのでしょうか?

それはズバリ!「淡いトーンのパステルカラー」がおすすめです。肌色に優しく溶け込む淡いトーンの色は、肌の透明感を際立たせ、涼しげなイメージに仕上がるんです。

肌のトーンが普通~明るい方は、クリームチークのツヤを活かした「パステルピンク」や、「パステルオレンジ」など、肌にナチュラルに溶け込むような色をチョイス。また、日焼け肌の方には、同じくツヤを活かした優しい発色のコーラル系の色などがおすすめです。

ではいよいよ、涼しげメイクにぴったりな、おすすめのクリームチークを紹介します。

涼しげメイクに使える!おすすめのクリームチーク4選

Celvoke カムフィー クリームブラッシュ

05 オーキッドパープル

3,200円(税抜)

05 オーキッドパープルは、見た目はまさにブドウそのもの。一見チークにパープル!?と敬遠されがちですが、発色が柔らかいので、肌にのせると自然な血色感を感じることができ、一気に透明感が際立ちますよ。

いつものメイクにこれひとつプラスするだけで、簡単に涼しげメイクが完成します。肌にのせるとサラサラした感触にかわるので、べたつきやすい季節には使い心地抜群です。

クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュクレーム

2

4,500円(税抜)

クリームチーク部門では、常に上位人気のチーク。2番のパステルピンクはナチュラル肌に溶け込み、涼しげの中にかわいらいさを感じさせてくれます。

高い保湿効果と、肌を整えるトリートメント効果で、冷房や紫外線などの夏のダメージの中でも安心。

THREE エピック ミニ ダッシュ 

01 NA:STAR CHILD

3,000円(税抜)

肌色との境界線を感じさせない程、ナチュラルにグラデーションが作れるホイップドティントジェルチーク。繊細なパールが、スルスルとなじんで、肌に光沢と透明感を引きだしてくれます。

01 NA:STAR CHILDは、ふんわりやわらかい桃のような仕上がり。抜け感がでて、涼しげメイクにはおすすめの色です。

2WAYでありがちなパサつき感がないので、リップカラーとしても重宝しますよ。

RMK マルチペイントカラーズ

04 ピンクジョイ

3,000円(税抜)

ノンパールのチークが、肌にクリーミィにとろけて、ふわっとやわらかく発色します。

ツヤとマットのいいとこどりで、色の濃さを調整しやすく、失敗しにくいので、初めてクリームチークを使う方にもおすすめです。汗や擦れにも強いので、汗をかきやすい夏にぴったり。

04 ピンクジョイを少しずつ指でポンポンと肌にのせれば、透明感あふれる涼しげメイクが楽しめます。頬と唇に2WAYとしても使えるところも魅力的。

涼しげメイクで夏を楽しもう!

今回はクリームチークのメリットや、涼しげメイクにおすすめのカラーなどを紹介していきました。

色選びもそうですが、涼しげメイクには抜け感が大事です。いつものメイクに一ヶ所でもいいのでポイントで引き算してみることをおすすめします。

また、クリームチークはべたつくというイメージがありますが、肌にのせるとさらさらに変化するので、肌がべたつきやすい季節でも全然気になりませんよ。パウダーチークにはない、クリームの質感と発色を楽しんで、ぜひ涼しげメイクを取り入れた素敵な夏を過ごしてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「夏もくずれにくい!クリームチークで涼しげメイクを楽しもう!