顔のコリって何?

顔のコリって何?
出典:GODMake.

「肩コリならわかるけど、顔のコリって何?」と不思議に思っている人もいるかもしれません。実は、多くの人は顔がこっていると言われています。

ストレスや疲れがたまっている人は、顔の筋肉がこわばって「お疲れ顔」になっているかも。また、エラ張り顔の人は骨格の問題だと思っているかもしれませんが、これも顔コリが原因かもしれません。

顔コリは、顔のむくみをはじめ、たるみやシワなどのエイジングサインまで引き起こす原因に。

これらの悩みは、顔のコリをほぐすマッサージで意外と簡単に解消できます。1日3分の簡単マッサージで、いきいきとした顔を取りもどしましょう!

顔コリの原因

そもそも顔コリの原因とは何なのでしょうか?お疲れ顔や老け顔を改善するために、まずは原因から見ていきましょう。

噛み癖や食いしばり

食べ物を片側ばかりで噛む人や、無意識のうちに歯を食いしばるクセがある人などは、顔コリになっている可能性があります。ストレスを感じたときは歯を食いしばってしまうことが多いため、「咬筋」と呼ばれる筋肉がこり、エラ張りの原因に。

今までエラ張りに悩んでいた人は、顔コリほぐしマッサージで改善できるかもしれませんよ。

無表情

デスクワークなどで人とあまり話さない人や、スマホやパソコンに向かっている時間が長い人は、無表情になりがち。無表情だと顔の筋肉が硬くなり、顔コリになってしまいます。

表情筋を使わないとリンパや血液の流れが悪くなり、たるみやむくみなどを引き起こします。

顔の筋肉に力が入っている

顔の筋肉に力が入っている
出典:GODMake.

仕事で笑顔を形状記憶させている人や、いつも顔がこわばって無理に表情をつくっている人は、顔の筋肉に力が入っています。

力を入れ続けることで筋肉が緊張し、顔コリの原因になります。

顔のコリをほぐす簡単マッサージ

顔のコリをほぐすには、1日3分程度の簡単マッサージをするだけでOK!4つの部位別にマッサージ方法をご紹介します。

エラ張りを解消する「咬筋マッサージ」

エラ張りを解消する「咬筋マッサージ」
出典:GODMake.

噛むときに使う筋肉を「咬筋」といいます。エラの部分にある筋肉なので、咬筋のコリが原因でエラ張りになっている人は、このマッサージで解消できます。

歯を食いしばったときに盛り上がる部分が咬筋です。手をグーにして、第一関節と第二関節の間の平らな部分を使ってマッサージしましょう。

  1. こぶしを咬筋に当てます。
  2. ゆっくりと押し回しながら圧迫してほぐしていきましょう。

コリがあると痛みを感じる部分なので、無理せず少しずつマッサージしてみてください。

たるみを解消する「こめかみマッサージ」

たるみを解消する「こめかみマッサージ」
出典:GODMake.

こめかみ部分には「側頭筋」と呼ばれる筋肉があります。スマホなどで目を酷使しているとコリが生じやすく、目元のたるみやむくみなどを引き起こします。

こめかみより少し上の「頭蓋骨の側面あたり」もマッサージすると、頭がスッキリして目元もパッチリしますよ。

  1. こぶしの第一関節と第二関節の間の平らな部分を当てます。
  2. ゆっくりと押し回すようにマッサージしましょう。
  3. ポイントを少しズラしながら、気持ちいいと感じる部分を探してください。

気持ちいいと感じれば、そのまま頭皮までマッサージすると顔のたるみを解消できます。頭皮をマッサージする際には、五本指の腹を使って揉みほぐしましょう。

むくみを解消する「頬骨マッサージ」

むくみを解消する「頬骨マッサージ」
出典:GODMake.

頬骨まわりはむくみが生じやすく、リンパの流れが滞ることでコリも同時発生しやすい場所。顔コリがあると痛みを感じやすいので、最初は無理せず毎日ケアしていきましょう。

  1. 鼻の横の頬骨が平らな部分に指の腹を当て、小さな円を描くように押します。
    (指の位置は固定して、滑らせない)
  2. 次に、手の付け根のふっくらした部分で頬骨を下から支え、軽く押し上げます。
  3. 耳の前を指の腹で揉み、そのまま鎖骨まで流します。

これはリンパマッサージですが、顔コリとむくみは同時発生しやすいため、どちらのケアにも効果的です。

スマホによる老け顔解消に「おでこ・目元マッサージ」

スマホによる老け顔解消に「おでこ・目元マッサージ」
出典:GODMake.

おでこはコリやすく、血行不良になることでまぶたのたるみにつながります。目の疲れやたるみ、シワなどを改善する効果があるので、おでこと目元のマッサージを併せてご紹介します。

  1. おでこに三本指の腹を当て、中央からこめかみまで滑らせます。
  2. 前髪の生え際に指の腹を当て、押し上げるようにマッサージします。
  3. こぶしの第二関節を眉頭に当て、眉尻まで滑らせます。
  4. 目の下の骨に沿って、指の腹で軽く押していきます。

目元をマッサージするときは、強い力を入れないように注意しましょう。皮膚が薄くてデリケートなため、強くマッサージするとシワの原因になります。

たった3分のマッサージ小顔になれる!

顔コリをほぐすマッサージは、じっくり行っても3分程度で終わります。簡単なのでスキマ時間にできますね。小顔効果が期待できるのはもちろん、顔の筋肉がほぐれて気持ち良くなりますよ。

顔の筋肉をほぐすことで表情をつくりやすくなり、顔コリの予防にもつながります。毎日の日課にして、すっきりとした顔を取りもどしましょう!

情報提供元:GODMake
記事名:「たった3分で小顔に!顔のコリをほぐす簡単マッサージ