顔のたるみ対策はデイリーケアが大切

顔のたるみ対策はデイリーケアが大切
出典:GODMake.

ほうれい線、下がり気味の口角、ぼやけたフェイスラインなど、年齢を重ねるごとに気になる顔のたるみ。「なんだか最近老けたかも」と感じたときには、顔のたるみは始まっていると心得ましょう。

いつまでも若々しさを保ちたいなら、毎日のスキンケアにスペシャルアイテムを取り入れて、早めのエイジングケアをはじめませんか?たるみに特化した美容液や進化系のリフトアップシートマスクで、老け顔を阻止したいですね。

上向き肌を叶える美容液2選

ドクターシーラボ 4Dボトリウム エンリッチリフト 9,504円(税込)

塗るボトックスとも言われ、肌のハリを高めてくれるアルジリンをはじめ、7種のボトリウム成分を高濃度配合。

さらに、独自成分「金のコラーゲン」などハリ肌成分7種、年齢とともに乾燥しやすい肌の水分を守る11種の保湿成分と、ぜいたくな美容成分がギュッとつまっています。

ナノテクノロジーによって美容成分がナノ化されているので、肌の奥までしっかり浸透。使い続けるごとに肌の内側からわきあがるようなハリをもたらしてくれますよ。

特に30代以降で今使っている美容液に満足できない人、20代後半で笑いじわなどの表情しわのケアをしたい人におすすめです。

ビーグレン QuSomeリフト 7,560円(税込)

毎朝のマッサージでたるんだ肌を引き上げるマッサージ用美容液。肌に弾力を与えるアセチルジペプチド-1セチル、肌内部のコラーゲンをサポートするデコリニルなど、気になるエイジングサインにアプローチする5つの美容成分が配合されています。

また、物理的に肌をリフトアップさせるクイックリフト配合なので、ゆるんだ肌をしっかり引き上げてくれるのも魅力。

マッサージで血液やリンパの流れを促せば、肌のくすみやむくみ対策もばっちり。朝は顔色が悪い、フェイスラインがぼやけてメイクが決まらないという人はぜひ一度お試しを。

フェイスラインを引き上げる“耳かけ”タイプのシートパック2選

ラサーナ ホワイト リフト フェイスマスク(4枚入) 4,104円(税込)

2つの耳かけフックを採用。上についたフックは、マスクを肌にピタッと密着させて美容成分の浸透をサポート。下についたフックは、肌を引き上げてシャープな印象に整えてくれます。

リフトアップ成分として、肌のうるおいを守りふっくらさせるコラーゲン、コラーゲンなどハリ成分の生成を助ける大豆エキスなどを配合。

さらに、メラニンの排出や還元を促すビタミンC誘導体とメラニンの生成を抑えるタイムエキスが、くすみのないワントーン明るい肌に導いてくれます。

たるみケア、美白ケアの両方ができるので、肌に疲れが出る週末のスペシャルケアに取り入れてみては?

ジュランツ リファイン リフトマスクEX(6枚入) 10,260円(税込)

肌にやさしいコットン100%のシートを採用し、約1本分の美容液をしみ込ませたマスク。耳かけフックつきなので、たるんだ肌をぐっと引き上げ、若々しい印象に整えてくれます。

エイジングケアに有用な3種類のペプチドを配合。肌内部のハリ成分のサポートや、肌の細胞が新しく生まれ変わるサイクル、ターンオーバーを促進して、すこやかな肌に。

1度使えば、マスク後のもっちり&ぷるぷるの肌に感動すること間違いなし!特別な日の前日のスペシャルケアに取り入れたい一品です。

ハリケアにおすすめのシートパック

美肌の貯蔵庫 根菜の濃縮マスク 島にんじん(10枚入) 853円(税込)

口コミサイト「@cosme」で多く見られる毛穴トラブルにあわせて作られたフェイスマスク。根菜の力に着目し、肌悩みにごとに有用な根菜エキスを配合。パックは全部で5種類あります。

「島にんじん」は、紫外線ダメージで肌が乾燥するのを防いで肌にハリを与える成分「ニンジン根エキス」を配合。肌をふっくらとさせて、たるみ毛穴の目立たないなめらかな肌に整えてくれます。

毎日でも使える価格設定も魅力。まだ本格的なエイジングケアは早いかな?という人は、根菜マスクの徹底保湿でハリ肌をキープしましょう。

生活習慣も見直してハリ肌を守ろう

生活習慣も見直してハリ肌を守ろう
出典:GODMake.

顔をたるませないために、スキンケアと合わせて大切なのが生活習慣です。気を付けたい生活習慣をチェックしておきましょう。

  • 食事…バランスの良い食事を心がけるのが重要。なかでも肌にハリを与えるコラーゲンの生成材料になるたんぱくの摂取を。また、肌の細胞の生まれ変わり「ターンオーバー」を促すビタミン類もおすすめ。
  • 紫外線対策…1年を通して日焼け止めは忘れずに!紫外線は肌内部にダメージを与えて、肌のハリに欠かせないコラーゲンやエラスチンの減少を招きます
  • 姿勢…ピンと背筋の伸びた姿勢美人で過ごしましょう。猫背などの悪しき姿勢は肩が丸まり、あごを突き出した格好になり、顔に下方向の力がかかります
  • ダイエット…ダイエットは長期戦で臨むのがベター。急激な体重減少に注意!脂肪が急激に減って、顔の皮膚がたるむ原因になります
  • 喫煙…百害あって一利なし。たばこのせいで老け顔になるスモーカーズフェイスという言葉がある通り、たばこは体の内側から美しさを損ないます。

どんなに一生懸命スキンケアを頑張っても、生活習慣が乱れていると顔のたるみはどんどん進んでしまいます。外側と内側の両面からのケアで、ピンッとしたハリ肌をキープしましょう!

情報提供元:GODMake
記事名:「上向き肌は毎日のケアで叶える!おすすめのリフトアップ美容液&シートパック