健康で美しい身体、肌に欠かせない酵素。つるん!もっちりとした美肌づくりにも効果的◎。

手軽な酵素パウダー洗顔、ねりあげる酵素パック…週に一度のケア、投入しませんか?スペシャルケアは、あの日にするといいかも!

あの日は…洗顔?パック? 酵素ですっきり肌ケア!

次の日の肌の調子を左右するのは、やはり前の晩のスキンケア。

プロジェクトやイベントが続いたり、どうしても締め切り前や週の後半は、スキンケアを簡単にしてくつろぐ時間を優先したくなりますよね。

化粧品メーカーの資生堂は、「マスクケアをするならいつが一番効果を実感しやすいのか」という調査を行い、平日の夜よりも週末の夜に行ったほうが効果を実感しやすいという結果を報告しています。

これはストレスホルモンの差が関係していて、仕事などタスクに追われている平日はストレスホルモンが高く、リラックスしている週末の夜はストレスホルモンも低く、「美しくなろう」という前向きな気持ちが高まっているのだそう。

心身共に、美容モードになっているお休みの日の夜にスペシャルケアを投入することが、効果をより実感するカギなんですね!

あなたの次のお休みはいつですか?その日の夜は、スペシャルケアしてみませんか?

きちんとターンオーバーを!やさしく、しっかり落とす酵素

化粧水や美容液などで良い成分を与えることはとても大切ですが、いらない角質などをきちんと落とし、ターンオーバーを正常に行うことが、肌をずっと美しい状態にしておくために大切なこと。

古い角質、皮脂やメイクが落としきれず汚れが残ってしまうと、くすみや吹き出物などの肌トラブルにつながってしまいますよね。

くすみの正体は、重なってできた分厚い古い角質。なんだか最近、顔色が悪いかも?とおもったらくすみ対策を。

約28日で肌は生まれ変わっていくのですが、肌の理想的なサイクルをキープするためにも、肌表面の汚れをしっかり落としましょう。

洗顔だけでは落としきれないので、肌に優しい酵素を使ってしっかりと落とすことがおすすめです!

年代問わず愛用者多数!混ぜ混ぜ、酵素パック

女優たちも愛用、年代問わず大人気の酵素パックといえば、ハリウッド化粧品の「オーキッド ピックアップマスク」。

パウダーとクリーム、2つにわかれているもので、この2剤を使う直前、肌のコンディションに合わせた分量で毎回混ぜて使う酵素パックです。

余分な角質をすばやく分解し、優しく取り除く酵素は、水分を含んだ直後に最もパワーを発揮します。つまり、クリームに水分を混ぜた直後に肌にのせると、体温の力もプラスされ酵素がとても活発に働くのです。

敏感肌、普通肌、乾燥肌、脂性肌と、肌質によって混ぜる分量も変わっているので、肌質がゆらぎやすい方もコンディションによって調整できるのもうれしいポイント。(分量は、商品の使い方に記載されています)

作りたての新鮮な酵素、というのも良いですよね。

洗顔後、混ぜ合わせた酵素クリームをぬって数分放置しオフ。

クリームは、そのまま洗い流すと洗面所やお風呂場のつまりの原因にもなりかねないので、ティッシュなどでやさしくふき取ったあと、ぬるま湯ですすぐことをおすすめします。

洗顔ではなかなか感じられないむき卵のようなつるんと感や、トーンアップ効果が◎。

お顔だけでなく、ひじ・ひざ、デコルテ、手の甲にも使えるので肌みせシーズンにも!

もっと手軽に…酵素パウダー洗顔

クリームパックよりも手軽に使えるのは、酵素パウダー洗顔。様々なメーカーからも発売されていて、ドラッグストアでも手に入れることができる身近なアイテムです。

たっぷり大容量のボトルサイズのものから、1回使いきり・持ち運びしやすい個包装のもの、酵素だけでなくほかの美容効果もプラスしたものや、洗顔料に混ぜて使うもの・単体で使うものなどタイプも様々。

小鼻の毛穴の黒ずみが気になったときには、「カネボウ リフレッシング パウダー ウォッシュ」を使用しています。

カネボウ リフレッシング パウダー ウォッシュ
出典:GODMake.

こちらは1回使いきりのカプセルタイプ。ホワイトとピンクの酵素パウダーがMIXされていて、泡立てネットを使って泡洗顔をするだけ。

洗いあがりはつるん、ツッパリ感もなくすっきりとした使用感でした。

酵素洗顔は、つるつるになる使用感が楽しいのですが、肌のターンオーバーを正常にするためにも週1回を目安に続けてくださいね。

次のお休みには、酵素洗顔?酵素パック?どちらにする?

つるつる美肌をキープするために、力になってくれる酵素。酵素アイテム、どれが気になりましたか?

次のお休みは、ゆっくり時間をとって美肌ケアを楽しんで、ゆっくりと身体も休めてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「あの日は…洗顔?パック?酵素ですっきり肌ケア!