しっかりメイク落としていますか?

しっかりメイク落としていますか?
出典:GODMake.

毎日メイクする人も多いのではないでしょうか。そこで質問「メイクを隅々までちゃんと落としていますか?」「しっかり落としたつもりになっていませんか?」。

この質問にドキッとする人もいると思います。実は【色素沈着・毛穴つまり】はメイク用品や肌質ではなく、この【メイクの落とし忘れ】で起こることがとても多いんです!自分で気づいていないうちに汚れが溜まっていて、その汚れが原因で「ニキビや荒れ」などの肌トラブルが起きてしまったり…、肌トラブルがいざ出てきても対応しきれないと悪化なんてことも!

そこで今回は「肌トラブルの原因を解決」してくれ、「綺麗への近道」となる優秀選手【ポイントメイク落とし】のあれこれを紹介します。

ポイントメイク落としとは?

ポイントメイク落としとは?
出典:GODMake.

ポイントメイク落としとは、主に「目元や口元」の濃いメイクやアイメイクなどを落とすためにあります。他のクレンジングと違う一番の理由は、【洗浄力が強い】ということです。洗浄力が強いため、力を入れずにスルスルメイクが落とせるのが魅力です。

香りがついているタイプが多くありますが、最近は「無香料」タイプもあるので自分の好みに合わせてセレクトしてくださいね。

洗浄力が強いのに使う理由は?

商品のことを言うのなら「敏感肌用」のポイントメイク落としもリリースされているので、肌質が気になる方は敏感肌用の使用をおすすめします。

さて、洗浄力が強いポイントメイク落としですが、【使った方が良い理由】があります。

それは普通のクレンジングだと濃いメイクの部分を「こすったり・力を入れてしまう」ことが多くなります。こすったり力を入れるのはなんとなく悪い事だと知っている人も多いですが、具体的に【シワ・たるみ・傷】の原因になります。

無意識に力を入れて洗っている部分がたるんでしまったり、こすり過ぎた摩擦が原因でシワや傷ができてしまったり、毎日の積み重ねでできてしまうことが多いので、自分では気づかずにやっていることも多いです。

洗浄力が強いのに使う理由は?
出典:GODMake.

そこで洗浄力が強いポイントメイク落としを使って、【少ない力でもメイクを落とす】ことが必要になってきます。

目元や口元は顔の皮膚の中でも【特に繊細な部分】で、少しの事が大きいトラブルを起こします。日々メイクをするだけでも負担をかけている肌には、「優しくオフしてあげることがベスト」。

ポイントメイク落としは洗浄力が強いので、コットンに液を含ませて「メイクしたところを拭き取る」だけでメイクを落としてくれるので、繊細な部分に負担が少なく、優しくオフでき汚れもしっかり落とすことが出来ます。

アイラインやマスカラもするんと落ちてくれる商品もあるので、メイク落ちの心配はいりません!

ポイントメイク落としの使い方

ポイントメイク落としの使い方
出典:GODMake.

ポイントメイク落としはざっくり分けると【乳液のようなミルクタイプ・水のような液体タイプ】があります。このようなボトルに入っている商品の扱い方は共通しています。

  • ポイントメイク落とし
  • コットン

※綿棒(必要な人のみ)

のみで準備はOK!

コットンにポイントメイク落としを含ませて、アイメイクや口紅を拭き取るだけですが、【少し置いてから拭き取る】ことをおすすめします。このやり方だと「メイクに液体が馴染んで落としやすくなる」からです。

特にアイメイクはアイシャドウを重ね塗りしていたり、アイラインを引いていたり落としにくい部分もあります。口元でもグロスを重ね塗りしていたり、カラーを混ぜて使っている人はこのやり方がおすすめです。

綿棒の使い方

アイラインがうまく落ちなかったり、マスカラを落としたい時には【綿棒】を使います。綿棒の先にポイントメイク落としをたっぷり含ませて、優しく拭き取ってください。

【力を入れすぎたり、こすらないように注意】しながらメイクを落としてくださいね。アイメイクは落とし忘れると【色素沈着しやすい】ので、綿棒で丁寧に落とすことをおすすめします。

シートタイプ

元々シートタイプとして売っているポイントメイク落としもあります。使い方は、本体を出してメイクを拭き取るだけ!こちらも「少し置いてから拭き取る」やり方をすると、するするメイクが落ちてくれるので良いです。

クレンジングと洗顔を忘れずに

クレンジングと洗顔を忘れずに
出典:GODMake.

ポイントメイク落としで一部のメイクをオフしたら、忘れずに【全体のメイクオフ】をしましょう。

ポイントメイク落としは洗浄力が強いものなので、全体のメイクを落とさずにポイントで使うようにして、全体はいつものクレンジングアイテムを使用してください。ポイントメイク落としを使った後の落とし忘れのメイクなども、この全体のクレンジングの時に落とすようにしてください!これでメイクオフは完璧です。

最後に洗顔をするのも大切な事なので、メイクオフだけでなく洗顔もちゃんとするのが「綺麗への近道」となります!

メイクオフも大切に

メイクオフも大切に
出典:GODMake.

いかがでしたか?今回はポイントメイク落としにスポットをあててみました!

綺麗になりたいと思うと【メイクやヘアスタイル】を勉強したり、興味を持つことが多いと思いますが、【自分の素肌】にももっと注目してあげてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「大嫌いな色素沈着も肌トラブルも「ポイントメイク落とし」で解決しちゃう!