人生がつまらないと感じた時の対処法と原因とは
出典:GODMake.

人生は楽しいことばかりではありませんよね。自分がちっぽけに思えたり、毎日「楽しい」や「嬉しい」という感情が湧いて来ず、どこか満たされない感覚。平和で平凡だけど何かが足りない。そう感じる人たちも多いかと思います。

何かが足りない
出典:GODMake.

心の原因を知る

不規則な生活

不規則な生活
出典:GODMake.

楽しいや嬉しいなどの感情が湧き出てこない時、意外にも体調管理が出来ていない事もあります。引きこもりがちであったり、睡眠不足であったり、偏った食事が自分の心を蝕んでいるかもしれません。

そして外に出ても億劫だからと外出を拒否していませんか。冬になると太陽の出ている時間が減り、冬季うつという言葉を耳にすることが多くなります。日照時間の短い寒い地域の人ほど鬱になりやすいと言われる程、健康な心を保つには太陽は必要不可欠です。

太陽は必要不可欠
出典:GODMake.

昼夜逆転してしまいがちな人は、朝に太陽を浴びれるようにし、夜には眠気が来るよう、体内リズムを整えましょう。

そして脳の信号は食べ物からも来ています。偏った食事をし低血糖をもたらすと、脱力感や疲労感、不安感などを感じやすくなってしまいます。

狭い世界で落ち着く

狭い世界で落ち着く
出典:GODMake.

いつも同じ人とばかり会っていませんか。そして行動範囲が狭くなってはいませんか。この世界にはたくさんの考えを持つ人がいます。恋愛でも時が経つにつれトキメキが薄れるのと同じで、安定している事に飽きているならば、それが心の本音なのかもしれません。いつもの場所、いつもの時間、いつも通りが、実は自分を苦しめている原因かも。

その逆で、友達も多く、色んな場所に足を運ぶ人は、何でも話せる親友やパートナーの存在が居ない為、何か心に穴が空いているかのように感じているかもしれません。

他人と比べる

他人と比べる
出典:GODMake.

お金持ちの人や楽しそうにしている姿を見て、楽しそうと感じる事はいい事ですが、それ以上の感情が湧き溢れているなら危険信号です。SNSなどで楽しそうな人の姿を見て、自分と比べてしまい、羨ましいや嫉妬の感情が湧き出てくるのであれば、更に自らを落ち込ませてしまう原因になってしまうでしょう。

楽しく過ごす為にまずは自分と向き合う

自分の価値観を大切にする

自分の価値観を大切にする
出典:GODMake.

これだけは譲れない、人から何を言われても好きだと思う事を大切にしてみましょう。人からの評判や人の意見に流されて、好きな事や好きな物を見失うと身動きが取れなくなってしまいます。人の価値観は様々ですので、まずは人の意見に従わず、自分の思いを大切にし、自分の好きな事や楽しいと思う事を自信を持って貫いてみましょう。

自分の好きな事や楽しいと思う事
出典:GODMake.

そして無理だという思考はすべての挑戦の妨げになります。ダメでも無理でもやらないとわからない事だらけなので、まずは好きな事や興味がある事にどんどんチャレンジするようにしてみましょう。

誰にでもチャレンジする権利があり、その結果の受け取り方も様々です。自分を否定してしまう前に、好きな事にチャレンジするような思考に切り替え行動してみましょう。

今日のなんでもない日をポジティブに捉える

今日のなんでもない日をポジティブに捉える
出典:GODMake.

特別な日でもなければ、何か楽しい事がなくても、小さな事に感謝するようにしましょう。世界では、その自分のつまらないと感じている生活に憧れる人もいます。明日が生きられないような人や、綺麗な飲み物が飲めない人など。

今の自分の平凡な毎日でも幸せだと感じられれば、将来も幸せになることが出来るでしょう。

ばかばかしいと思えるかもしれませんが、感謝をする気持ちは必ず自分の心を豊かにしてくれる魔法の言葉となります。どんな小さな事でもいいので感謝をし、ポジティブな思考に変更するようにしてみましょう。

ポジティブな思考に変更する
出典:GODMake.

そして、自分の出来ない事やダメだった事に目を向けるのではなく、自分のいい所や自分の頑張った所に目を向け、追加点式で自分を褒める生活をしてみましょう。自分を褒める事で、自分の喜びの感情や成功を認めてあげる事が出来ます。まずは肯定する感情を受け入れ、自分をワクワクさせてあげるようにしてみましょう。

脳を楽しく騙す

脳を楽しく騙す
出典:GODMake.

感情も作り出す脳はマンネリが大嫌いです。脳は賢いようで意外にも操る事が出来ます。脳に自信がつくように全ての言葉や、物の捉え方をポジティブに変えてみましょう。自分を褒めたり、ポジティブな言葉は脳が喜び、イキイキとし始め、何でも楽しいと感じられるようになります。

マンネリな生活をしているならば、勇気を出してガラリと変えてみたり、それが出来なくても、小さな事でもいいので帰り道に違う道から帰ったり、選ぶ食べ物を変えてみたり、毎日の生活を少しだけ変えてみる事をし、脳に刺激を与え喜ばせてあげましょう。

毎日の生活を少しだけ変えてみる
出典:GODMake.

「したいな」の言葉をすべて「する」に変え、目標を作ってみましょう。したいだけでは、老化が進み、結局出来なかったと後悔してしまいます。その前に小さな事や大きな事、自分のしたいという思いを実行させる為に、貯金や計画を立て、「する」にシフトチェンジし目標を立ててみましょう。

ゲーム感覚で、たくさんの「する」を「した」と実行に移せば、それは自信へと繋がる事でしょう。

全て主観的な気持ちで行う

全て主観的な気持ちで行う
出典:GODMake.

「誰かがこうやれ」と言っていたなどは、やらされている感覚がありどんな事も楽しく感じられません。なのでまずは全ての責任を自分で負うようにしてみましょう。自分が自ら進んで行った事は、頑張ろうというモチベーションにもなり意欲が湧いてくる事でしょう。

意欲が湧いてくる
出典:GODMake.

そしてダメな結果であっても、自分が選んだ事なので愚痴なども出てこず、頑張ったその自分の過程を褒める事が出来るでしょう。そして責任を負う事は、何事にも本気で取り組み、打ち込む姿勢を保つ事が出来るので、刺激ある生活となるでしょう。

刺激ある生活
出典:GODMake.

何でもないその生活が自分の心を蝕む原因となっているならば、小さな事でもいいので思考を変え、脳を楽しませられるよう、生活に刺激を与えてみて下さい。

情報提供元:GODMake
記事名:「楽しくない、人生がつまらないと感じた時の対処法と原因とは