メイクをしているときは、リップをつけることで唇のくすみや黒ずみを隠すことはできますが、普段の生活の中でスッピンでいるときにふと鏡を見てみると、「なんだか唇の色が悪い気がする」と感じたことがあるといった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

メイクで隠すことができても、元の唇の色が悪かったりくすんでしまっていると、顔全体の印象も下がってしまいますよね。

唇がくすんでしまう原因と対処法とは?
出典:GODMake.

唇は他の部分と比べても皮膚がとても薄くなっていて、乾燥しやすく紫外線などといった外部からの刺激も受けやすくなっています。

メイクをしていないスッピンの状態でいても綺麗な唇の色を保つためには、唇がくすんでしまう原因を知り、毎日の生活習慣の中でしっかりと唇も忘れずにケアしてあげることが大切なポイントとなっています。

綺麗な透明感のある魅力的に見える唇になるために知っておきたい、唇がくすんでしまう原因とその対処法とはどういったものがあるのかご紹介します!

唇のターンオーバーは短い

粘膜でできている唇はとても薄くてデリケートな部分となっていて、他の部分と比べても外部からのダメージをたくさん受けがちとなり、唇には皮脂腺や汗線もないので冬の季節でなくても乾燥しやすくなっています。

唇のターンオーバーは短い
出典:GODMake.

通常肌が生まれ変わるターンオーバーは28日周期といわれていますが、唇のターンオーバーは3日ほどとなっており、顔の部分と比べるととても短いペースとなっています。

ターンオーバーがはやくなっている分、しっかりとケアをすれば短期間でトラブルを改善することができるというのも唇の特徴となっています。

唇がくすんでしまう原因

紫外線によるダメージ

唇が一番刺激を受けやすくなっているのが、紫外線からのダメージです。シミやくすみの原因となるメラニン色素は唇ではあまり形成されないといわれていますが、紫外線対策をしない状態のままずっと過ごしてしまうと、ダメージが溜まってしまいメラニンが作られるようになり、くすみや黒ずみの原因となってしまいます。

摩擦や刺激

メイクを落とすときにリップをしっかり落とそうとゴシゴシこすってしまうと、摩擦や刺激によって唇がダメージを受け続け、メラニンを増やすことになってしまい、くすみや黒ずみを発生させてしまいます。

色素沈着

最近のリップはなかなか色落ちしないものが多くなってきています。唇には小さなシワがたくさんあり、その中にリップが入り込んでクレンジングの際にも落としきれない場合が続くことによって、色素沈着を起こしてしまったり、くすみの原因となってしまいます。

乾燥

唇はとても薄い粘膜でできているので、すぐに乾燥を引き起こしてしまいます。唇が乾燥することによって荒れてしまい、くすみや黒ずみの原因となってしまいます。

血行不良

唇の皮膚はとても薄くなっているので、唇の血行が良いと赤っぽく綺麗な色の唇に見えるのですが、血行不良の場合は唇がくすんだ色に見えてしまいます。

糖分の摂りすぎ

唇の色と糖分は関係なさそうに見えますが、甘いものを食べ過ぎてしまうと糖化現象が起こってしまい、くすみの原因となってしまいます。

唇のくすみを改善する方法

リップは紫外線カットのものを使う

紫外線対策をしっかりとしていくためにも、外出時には紫外線カット効果のあるリップを使用するようにして、外部からのダメージを防ぎましょう。

リップクリームを塗るときは塗りやすいからと横にサッと塗ってしまうのではなく、唇の縦じわに沿ってしっかりと馴染ませながら塗っていくことが大切です。

保湿パックをする

唇の乾燥を防ぐためにも、お風呂上りや寝る前にはちみつとラップを使って唇の保湿パックをするのも、くすみを作らない唇にするために効果的となっています。

保湿パックをする前には蒸しタオルで唇を温めてから行うことで、血行も良くすることができます。

丁寧なクレンジング

濃いめのリップをつけているときは、クレンジングの際にゴシゴシと洗ってしまいがちですが、くすみの原因となる摩擦や刺激を与えないためにも優しく洗い落としていくことが大切です。

リップ専用のリップクレンジングも販売されているので、毎日しっかりめのリップメイクをしているという方は、リップクレンジングを使うのも良いかもしれませんね。

今すぐに唇のくすみを消したいときは?

デートなどといった大事な約束があるときに唇がくすんでしまっていたら、リップを塗ってもなかなか綺麗な色に発色されずに、せっかくメイクをしっかりしても台無しになってしまいますよね。

そんな時には唇専用のコンシーラーを使うことをオススメします。唇専用のコンシーラーを使うことで、唇のくすみをカバーしてくれるだけでなく、しっかりとリップカラーを発色させてくれて綺麗に見せてくれる効果があります。

唇専用のコンシーラー
出典:GODMake.

唇のケアをよく忘れがちで、くすみがなかなか消えなくてメイクをするときに困ることがよくある方は、唇のコンシーラーを一つ常備しておくのも良いかもしれませんね!

しっかりとしたケアでくすみのない魅力的な唇に

いかがでしたでしょうか?紫外線や乾燥などといった外部からの刺激、落としきれていないメイク、力強いクレンジングなどといったいろいろな理由で、唇はどんどんと綺麗な色を失っていき、くすみの目立つ唇へと変化していってしまいます。

今は大丈夫だと思って何もケアをしないでいると、受けたダメージが後々出てくる可能性があるので、ダメージを受けないように事前に防いでいくことが重要です。

しっかりとしたケアでくすみのない魅力的な唇に
出典:GODMake.

鏡を見たときになんだか唇の色がくすんできているなと感じたときは、毎日行っているケアの仕方を見直しながら、しっかりと自分に合った唇のケア方法を試していくことが大切です。

唇のくすみや黒ずみがなくなるだけで一気に顔全体の印象は良くなるので、毎日のケアを怠らずに魅力的な唇をキープしてみてくださいね!

情報提供元:GODMake
記事名:「くすみを消して魅力的な唇に!唇がくすんでしまう原因と対処法とは?