週末恒例!

今週(5/1〜5/7)で注目を集めた10記事を土日の2日間に渡ってお届け!

「そういえばこんなこともあったなぁ」

っていう情報があるかも?

それでは早速前半5記事見ていきましょう!


①バーチャルキャラとライブチャット!FANZAバーチャルライブチャットが登場!

VRニュースイッキ見_バーチャルキャラとライブチャット!FANZAバーチャルライブチャットが登場!

FANZAライブチャットにバーチャルキャラクターとのコミュニケーションに特化した新サービス「バーチャルライブチャットフロア(β)」が登場しました。

フロアでは通常のライブチャットと同じように、バーチャルキャラクターと2人っきりまたは複数人でのリアルタイムのライブチャットを楽しむことができます。

現在はベータ版としてのリリースで毎日14時から24時までの限定的なサービスとなっており、登場キャラクターも正式リリースに向けて増やしていきたいとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/virtual-livechat/

②ARで自宅で買い物!バーチャルマーケット4に合わせてARショッピングサービス「ARTANA」公開

VRニュースイッキ見_ARで自宅で買い物!バーチャルマーケット4に合わせてARショッピングサービス「ARTANA」公開

株式会社HIKKYは、ARを使って自宅からお店にいるように商品を見て買い物ができるサービス「ARTANA」を公開しました。

「ARTANA」は世界最大のバーチャルイベント「バーチャルマーケット4」の開催に合わせてリリースされたもので、アプリをダウンロードすることなく、ブラウザで楽しむことが可能です。

QRコードを読み込んで、大人気ゲーム「ニーア オートマタ」の公式グッズをセブンネットショッピングから購入できるようになっています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-178154/

③「Vカノ」と1対1で通話ができる!「バーチャルカノジョ」正式リリース

VRニュースイッキ見_「Vカノ」と1対1で通話ができる!「バーチャルカノジョ」正式リリース

アバターに変身した女の子「Vカノ」とコミュニケーションを取れる「バーチャルカノジョ(iOS版)」が、2020年4月15日にこれまでのベータ版に大幅アップデートを加えて正式にリリースされました。

「バーチャルカノジョ」では「ARkit」のフェイストラッキング技術を活用した「表情豊かな3Dアバター」と、1対1のライブ通話など「対話」を軸にした双方向のコミュニケーションを楽しむことはできます。

開発元のMOSHBIT社は、今後も『双方向のコミュニケーション体験』を軸として「通話を盛り上げるミニゲーム」「趣味を共有/共感できる動画視聴機能」などの機能を追加したいとのことです。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-178094/



④技術継承をVRでサポート!「ナレコムVR」HoloLens2対応版がリリース

VRニュースイッキ見_技術継承をVRでサポート!「ナレコムVR」HoloLens2対応版がリリース

4月30日、VRを使って技術継承・トレーニング課題を解決できるサービス「ナレコムVR」のHoloLens2 対応版がリリースされました。

「ナレコムVR」は作業する熟練者の「手の動き」や「着眼点」などのノウハウを、カメラなどのセンサーを駆使してデータ取得し、映像・音声・位置情報・地図としてデータ化することができます。

データ化したノウハウは作業中に直感的に理解しながら活用できるほか、リモートでの視覚共有によって細かい作業も連携しながらの作業が可能です。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-178138/

⑤Bigscreenに日本のアニメや特撮作品が登場!「君の名は。」「涼宮ハルヒの消失」などを上映予定!

VRニュースイッキ見_Bigscreenに日本のアニメや特撮作品が登場!「君の名は。」「涼宮ハルヒの消失」などを上映予定!

「VR映画館」として知られるBigscreenは日本アニメや特撮作品の配信を行うファニメーションとの提携を発表しました。

この提携はBigscreenがユーザーの多様なニーズに応えるためのコンテンツ増強施策の一環として行われるものです。

「君の名は。」「涼宮ハルヒの消失」や「AKIRA」など新旧の名作がBigscreenで上映されるほか、始まったばかりのBigscreenのVODサービスでも配信されることが発表されています。

詳細はこちら→https://vrinside.jp/news/post-178153/

まとめ

今週前半は進化していくバーチャル体験に関する話題が中心になりました。

バーチャルキャラクターのコミュニケーションや買い物や映画鑑賞などのバーチャル化が目立ちます。

今のところそれぞれが独立したサービスとなっていますが、これらの体験を一つにまとめたようなVR SNSが登場すると、「オアシス」のような完全なバーチャル社会が到来しそうですね。

これからも様々なサービスのバーチャル化が進んでいくのではないでしょうか。

注目のニュース記事、後半の残り5記事は明日公開します!

お楽しみに!








Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VRニュースイッキ見!【前編】「Bigscreenに日本のアニメや特撮作品が登場!」など注目記事を振り返り!!