一般社団法人 宇宙カルチャー推進協会は2020年3月1日(日)、プラネタリウム番組をスマートフォンを使って手軽にVR映像として楽しめるコンテンツパッケージ「プラネダイブ VRシリーズ」のリリースを発表しました。


「プラネダイブ VRシリーズ」について

「プラネダイブ VRシリーズ」は、スマートフォンを使って手軽にVR映像として楽しめるコンテンツパッケージです。

全国のプラネタリウム施設には最新のプロジェクション設備が導入されており、星空だけでなく様々なコンテンツを360°の迫力ある映像で楽しむことができます。

プラネタリウム番組には優れた作品が数多くありますが、上映が終わったプラネタリウム番組は映画と違い、Blue rayやDVD・ストリーミングなどで販売されることはありませんでした。

そんな優れたプラネタリウム番組が、手持ちのスマートフォンで手軽にVR映像として楽しむことができるようになりました。

コンテンツ内容

第一弾として、人気声優 山寺宏一氏が博士となって宇宙のふしぎを解りやすく解説するプラネタリウム番組

・「感動体感!これが宇宙ロケットの打ち上げだ!」

・「月のふしぎ旅」

の2タイトルが発売されています。

山ちゃん博士の宇宙研究室 #1「感動体感! これが 宇宙ロケットの打ち上げだ !」

種子島宇宙センターで打ち上げられるH-ⅡAロケットの大迫力VR映像を体感することができます。

内容物:VR カラー / ステレオ /25 分 33 秒

DVD 片面一層ディスク / カラー / ステレオ /M-PEG2/NTSC/16:9/25 分

品番:PLANEDIVE VR PDV-01 JAN:4582587800915

価格:1,980円(税抜) ※ 希望小売価格

山ちゃん博士の宇宙研究室 #2「月のふしぎ旅」

地球に一番近い天体”月”について、様々な角度から全天球映像で紹介しています。

内容物:VR カラー/ステレオ/10分18秒

DVD 片面一層ディスク / カラー / ステレオ /M-PEG2/NTSC/16:9/31 分

品番:PLANEDIVE VR PDV-02 JAN:4582587800922

価格:1,980円(税抜) ※ 希望小売価格

販売情報

販売サイトEXUM 実験的宇宙素材

販売店舗:JAXA筑波宇宙センター、東京ドームシティ宇宙ミュージアムTeNQなど ※ 順次販売予定

発売元:有限会社マルチブレインズ

販売元:EXUM 実権宇宙素材



仕様

プラネダイブVRのコンテンツは単眼・2眼のどちらにも対応しています。

付属の組み立て式ゴーグルでも楽しめる他、手持ちのスマホ対応VRゴーグルやGoogle card bord等も利用できます。

また、家族や友達同士で一緒に番組を視聴できるようにDVDも同梱されており、これまでプラネタリウムでしか体験できなかった映像体験が家庭で手軽に楽しめます。

映画が発明される前の19 世紀のヨーロッパで生まれた動画おもちゃ〝おどろき盤〟が 組立式ふろくで同梱されています。

まとめ

投影機から発した光をドーム状の天井の内側に設置された曲面スクリーンに映し出すことで、星の動きなどを再現したり番組を放映できるプラネタリウムは、老若男女楽しめる優れたコンテンツが多いことが特長です。

そんな魅力的なコンテンツも、投影機や曲面スクリーンなしの放映は不可能で、上映が終了した映像の販売や再上映が難しいことが課題でしたが、VRを活用することでその課題は簡単に解決され、これからは、好きな時に・好きな場所で・何度でも、お気に入りのプラネタリウム番組を楽しめるようになります。

ソース:「プラネダイブ VRシリーズ」に関するプレスリリース[PR Times]








Copyright © 2020 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VR映像としてプラネタリウム番組がスマホで楽しめる!「プラネダイブ VR」発売