グリー株式会社で最先端技術研究開発を担っている「GREE VR Studio Lab」が、VTuber技術を対象とした研究チャレンジコンテスト「VTech Challenge」を開催し、11月14日(木)から学生個人による研究提案書の募集を開始したことを発表しました。


学生によるVTuber技術に関する研究コンテスト開催!


「VTuber」といえば、バーチャルキャラクターがYouTube等の動画プラットフォームで活躍するエンターテインメントとして日本で人気のコンテンツです。

世界的には「Virtual Beings」や「バーチャルインフルエンサー」、アバター社会での活躍が予測されています。

「VTech Challenge」は、日本発の新たなコンテンツ分野であるVTuber技術の底上げを目的とし、「GREE VR Studio Lab」が注目しているVR・ライブエンターテインメントやVTuberの将来を革新する、新たな技術や研究を支援する若手人材発掘プロジェクトです。

「VTech Challenge」募集要項

対象:学生(大学院、大学、短期大学、専門学校、高等専門学校、高校、社会人学生)

※年齢制限なし

応募・選考方法:

ステップ① Twitterにて@VRStudioLabをフォロー 公式ハッシュタグ #VTechChallenge

ステップ② 応募フォームに必要事項を入力してエントリー

ステップ③ 予選レビュー 評価基準【 1.新規性、2.技術力、3.実現によるインパクト 】

ステップ④ 最終発表会 グリー本社にてプレゼンテーションおよびデモ

選考分野:

・キャラクター表現を向上させるリアルタイムCG技術

・スマートフォンやHMDへの実装

・モーション認識/自動生成

・番組データ分析

・5G/クラウド等の通信活用技術

・ギフトや演出技術

・ボイスチェンジャー系技術

・リアルイベント向け技術

・アバター社会の到来を見越したVTuber活動分野を広げる未来技術

選考スケジュール:

ステージ 1:本エントリー 2019年11月14日(木)~2019年12月31日(火)

ステージ 2:予選結果通知および公開確認 (2020年1月上旬予定)

ステージ 3:最終発表会(2020年2月21日予定)

賞品等:

・公開イベントでの展示発表する機会

・VTuberとのコラボレーション

・「GREE VR Studio Lab」でのインターン体験

・協賛各社による企業賞

など。

またグリー株式会社の採用希望者には「本選考特別パス」がオファーします 。

詳細:VTech Challenge公式サイト

まとめ

人気VTuberキズナアイを筆頭に、国内ではおよそ9000人のVTuberが活動しています。

簡単にVTuberとして動画配信できるアプリなども多数開発され、誰でもVTuberになれる時代になりました。

今回の「VTech Challenge」は、VTuberそのものではなく、世界的にさらに発展が予想されるVTuberをコンテンツとしてさらに飛躍させる『技術』を学生から募集するものです。

若い感性によるユニークな技術を期待したいですね。

ソース:「VTech Challenge」に関するプレスリリース[PR TIMES]









Copyright © 2019 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「VTuber技術を対象にしたコンテスト「VTech Challenge」開催!学生個人からの提案を募集