日本では発売されていない海外ゲーム製品を輸入販売している株式会社ゲームガジェットは2019年5月4日(土)、米Valve社製の新型VRヘッドセット「VALVE Index」の輸入販売を行うことを発表しました。

価格はフルセットで113,800円(税送料込み)で、7月に出荷が予定されています。


「VALVE Index」とは

VALVE Indexはゲームプラットフォーム「Steam」を運営している米Valve社が独自に開発したVRヘッドセットです。

PCと接続して使うHMDで、

・片目1440×1600

・両目2880×1600

という高解像度のLCD液晶を使用したディスプレイが搭載されています。

イメージ

またヘッドセット前面のカメラはパススルーが採用されており、着けたままでも外を見ることが可能です。

さらにHTC Viveとも互換しており、ベースステーションやコントローラーもそのまま使用することができます。

公式サイト(英語)

日本でも手に入れることが可能に!

Valve社は日本時間5月1日(水)に「VALVE Index」の情報を公開して予約受付を開始しましたが、公式の日本での発売は未定になっています。

今回の日本での取り扱いは、日本未発売の海外ゲーム製品を数多く取り扱ってきたゲームガジェット社が輸入販売を開始するもので、欧米での販売と同時に日本でもいちはやく手にすることができます。

イメージ

ゲームガジェット社からの出荷は今年7月に予定されており、その予約受付が5月3日(金)より開始されています。

ヘッドセットにコントローラー・ベースステーションが付いたフルセットのほか、それぞれの単品でも販売されています。

価格は通常

ヘッドセット単体:59,800円(税送料込)

フルセット:113,800円(税送料込)

となっており、5月26日までの注文分はお得な値段で提供されています。

ゲームガジェット社公式サイト



「VALVE Index」仕様

イメージ

ディスプレイ:1440×1600×2(2880×1600)、フルRGB、LCD液晶

フレームレート:80/90/120/144Hz

視野角:130度(推測)

IPD調整:58mm~70mm

接続:USB 3.0、Displayport 1.2、12V電源

トラッキング:Steam VR 1.0/2.0

オーディオ:ヘッドフォン一体型、マイク内蔵

フロントカメラ:ステレオRGBカメラ、960×960

【システム要件】

OS:Windows 10、SteamOS、Linux

メモリ:8GB以上

GPU:NVIDIA GeForce GTX 970以上 もしくは AMD RX480以上

(要DisplayPort。HDMIサポートしていない。)

CPU:デュアルコア(ハイパースレッディングありかそれ以上)

USB:3.0以上(ヘッドセットカメラ向け)

まとめ

日本時間5月1日に米Valve社が発表した新型VRヘッドセット「VALVE Index」が、日本に上陸することになりました。

この日本での取り扱いは、海外ゲーム製品を数多く取り扱っているゲームガジェット社が輸入販売するものです。

日本ではまだ公式の取り扱いが予定されていないこのHMD。欧米での販売と同時に手にするチャンスですね。

関連記事:「Valve Index」の予約スタート!米国と欧州にて先行販売[VR Inside]

ソース:プレスリリース[ゼロ]









Copyright © 2019 VR Inside All Rights Reserved.

情報提供元:VR Inside
記事名:「Valve社の新型VRヘッドセットが日本上陸!「VALVE Index」輸入販売へ