『シルエット少女』シリーズや『魔法使いは流星雨の下でゆめをみる』などのアプリで知られるゲームメーカー「Lucky Punch Stream」。

この度Appliv編集部は、Lucky Punch Streamさんより、最新作『かんなぎ少女』の先行情報を入手しました。

キャッチコピーは、”古の時、喋る狐は、喋らない少女と出会った――。” 過去作では奥の深いストーリーと、シンプルながら中毒性の高いシステムが好評だっただけに、最新作ではどうなるのでしょうか? 要注目です。

▲『かんなぎ少女』キービジュアル。何かを咥えたように見える巫女服の少女が印象的。

▲『かんなぎ少女』タイトルロゴ。”和風吹っ飛ばしアクション”とは?

『シルエット少女』シリーズと『魔法使いは流星雨の下でゆめをみる』を未プレイの方はこちらからチェック!

価格 Appstore: 無料 GooglePlay: 無料

価格 Appstore: 無料 GooglePlay: 無料

喋る狐と、喋らない少女。ふたりの出会いからはじまる物語

舞台は大昔の日本。言葉を話すことができず、喜怒哀楽の感情表現もできない主人公の少女「いなり」と、狐の男の子「ヒエ」が出会う所から物語が始まります。ストーリーが進むといなりとヒエのやり取りに変化が見られるとの事。

『シルエット少女』シリーズや『魔法使いは流星雨の下でゆめをみる』でも魅力あるストーリーが展開されていただけに、期待が高まります。

▲主人公の少女「いなり」。ヒエとの出会いが、彼女の感情に変化をもたらす?

▲神様の神使(御使い)であり、いなりが出会う狐「ヒエ」。ストーリーが進むと、他の神使の狐も登場するとか。

いなりとヒエの協力技! 和風吹っ飛ばしアクション

『かんなぎ少女』のジャンルは”和風ふっ飛ばしアクション”。いなりを操作して”悪霊”と呼ばれる敵を倒していくのですが、いなりは悪霊に対して直接攻撃できません。

ではどうするかと言うと、いなりが風を起こして、ヒエがヘンゲした"珠"に当てて悪霊を浄化していくのです。

▲画面に見える肉球が描かれたオブジェクトが”珠”。そこにいなりが起こした風を当てると……。

▲珠が吹っ飛んで悪霊にダメージを与える!

▲巨大なキノコや巨大な切り株など、手強い敵がいなりに立ちはだかる。珠の数も多く、戦略性も高そう。

▲ボスも登場。十字に赤くなっている床にいると、一定時間後にダメージを受けてしまう。攻めだけでなく守りも重要。

『かんなぎ少女』が、TGS2017にてプレイアブル出展

少女と狐が織りなすストーリーと、独自のバトルシステムに注目の『かんなぎ少女』ですが、先日行われた「東京ゲームショウ2017」(TGS2017)にてプレイアブル出展されました。ブースの様子はコチラ!

▲TGS2017、Lucky Punch Streamの出展ブース。『かんなぎ少女』のほか、『シルエット少女3』も試遊できた。

▲『かんなぎ少女』をプレイした人には、数量限定でストラップが配布された。

リリース予定は10月末。公式Twitterで最新情報をチェック!

『かんなぎ少女』は現在10月末のリリースに向けてバランス調整中。まだ事前登録は行われていませんが、公式Twitter(@LPS_devdev)にて最新情報を順次公開予定との事です。

『シルエット少女』シリーズや『魔法使いは流星雨の下でゆめをみる』を遊びながら、リリースを待ちましょう!

こちらの記事もオススメ

『シルエット少女』誕生のきっかけはPerfumeのMV!? 開発者インタビュー

魔法少女が主役のゲームアプリ6選。RPGも、STGも、あるんだよ

情報提供元:Appliv
記事名:「「シルエット少女」に続く新作『かんなぎ少女』最新情報。物語・システムなど